カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 腹部 >
  4. その他 >
  5. 下痢の理由は食あたり以外にもたくさんあるんです!下痢の原因って何?

気になる病気・症状

下痢の理由は食あたり以外にもたくさんあるんです!下痢の原因って何?

急な下痢は大変困ったもので、特に移動中にこうした辛い経験をした人も多いのではないでしょうか。

では、人はどうして下痢になるのでしょうか。

 

下痢の主な直接的原因は「腸の動き」と「水分過多」

下痢とは、排出される便に含まれる水分が過剰である状態を指します。下痢になる原因にはいろいろありますが、1つは腸のぜん動運動が過剰になりすぎて、便から適切な量の水分を吸収することができないことがあります。これを、腸管運動異常による下痢といいます。

 

もう一つの下痢の主な理由は水分過多です。これは腸管から分泌される水分が過剰になることで下痢になるというもので、このような下痢を分泌性下痢といいます。

 

腸管運動異常による下痢の背景とは

腸管運動異常による下痢の背景には心理的な要因と食生活にあるといわれています。心理的な要因としてはストレスが挙げられ、過労や人間関係、極度のプレッシャーなどの他、おなかの冷えなども心理的なストレスとなり、腸に対して神経伝達物質が過剰に分泌され、結果として下痢になるのです。

また、アルコールや不飽和脂肪酸といった腸粘膜を刺激しやすい食べ物を食べていると、腸管運動異常による下痢を引き起こしやすいとされています。

 

分泌性下痢の理由とは

分泌性下痢は、食中毒などを含む細菌感染や暴飲暴食による刺激で腸の動きが異常をきたすことによって発生する下痢です。

腸管は便内の水分を吸収する役割を担う一方で、腸液などの水分を腸内に分泌する役割もあり、上記の理由から両者のバランスが崩れて下痢の症状が見られるのです。

 

以上のように、下痢の理由は決して食中毒だけではなく、ストレスなどによる下痢もあるので、下痢になったときは幅広く原因を探す必要がありそうです。

 

(Photo by:足成 )

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る