カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 原因 >
  4. 水分過多が原因で頭痛に?その背景とメカニズムとは

>>理由の検索結果に戻る

頭痛

水分過多が原因で頭痛に?その背景とメカニズムとは

頭痛は体の異常を示すサインですが、その理由は千差万別でなかなか特定することが難しい場合があります。そんな頭痛の理由の一つに水分過多があるとご存知の方は少ないのではないでしょうか。ここでは、水分過多による頭痛の背景とそのメカニズムについて見ていきましょう。

 

東洋医学の頭痛に対する考え方

東洋医学では、脳や頭を「清陽の府」と呼んでいます。清陽とは脳がきちんと機能するために必要なエネルギーや栄養を意味しており、この清陽が何らかの理由で頭に届かないがために、頭痛が発生するのだという考え方をします。

 

清陽に影響を与えるものとは

ではどのようなものが清陽に影響を与えるのかというと、一つはストレス、二つ目は冷え、そして三つ目の理由が水分過多なのです。水分の過剰摂取などの理由により体内の水分が停滞してしまうと水分だけにかぎらず清陽の動きも停滞を起こし、その結果として頭痛が起こるという考え方です。

 

水分をたくさん摂るといっても限界がある

水分過多により頭痛が発生する人は一度ご自身の一日の水分摂取量を確認してみましょう。食事とは別に水分を3リットル以上摂取している人は要注意です。確かに水分をあまり摂らない(特にお年寄り)ことは問題です。しかし、摂りすぎもまた体に悪影響を及ぼします。

 

過剰な水分摂取は血圧の上昇をもたらす

一日に必要な摂取水分量はだいたい2リットルと言われています。これを超えて摂取しつづけると血管に必要な収縮が行われにくくなります。その結果として血圧が上昇するのです。そしてこの血圧の上昇こそが頭痛の原因となるのです。

 

以上のように、頭痛の原因の一つには水分過多があります。もし自分自身がたくさん水分を摂取していると思ったら、是非とも水分摂取量を確認し、改善してはいかがでしょうか。

(Photo by://www.ashinari.com)

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

原因に関する記事

実は意外と多い、性行為の際の頭痛

  頭痛は誰にでも起こりうる、非常に一般的な症状です。具体的に原因がはっきりし...

アルコールと頭痛の関係性とは?

    お酒を飲むと頭痛が発生する、という経験はないでしょうか。ドラマや...


その頭痛、市販薬の副作用が原因かも?!頭痛がおきる可能性がある薬

頭痛には、脳の血管が広がりズキズキと痛む片頭痛や、首や肩こりなどが原因でおきる緊...

なんだか左肩が痛くて頭痛が…その原因は大したことない?それとも大きな病気が原因?

肩が痛ければ「ああ、また肩こりか…」と思うでしょうか?多くの人はそう思うでし...

カラダノートひろば

原因の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る