カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. むくみケア >
  4. 基礎知識 >
  5. 水の飲みすぎは実は危険だった!水毒病の特徴について

美容・ダイエット

水の飲みすぎは実は危険だった!水毒病の特徴について

人間は日々水分を補給していくことが必要ですが、物事には何でも限度があるように、水分の摂取しすぎは体に悪影響を与えます。このことを水毒病といいますが、具体的にはどのような特徴があるのでしょうか。

 

水毒病とは

水毒病とは水分の過剰摂取、過少排泄によって、体内に余分な水分がたまることで発生し、様々な症状を引き起こす病気の一つです。人間の体の7割は水分でできており、水分をとることで副交感神経を活性化させ人にリラックス効果をもたらすメリットがありますが、過剰な水分摂取は水毒病を引き起こすのです。

 

水毒病の特徴

1  むくみやたるみ

水毒病の典型的な症状の一つがむくみやたるみです。特に下半身は重力の影響もあって、水分がたまってしまうと足首のくびれのない大根足になり、足を押すと凹んだままでなかなか戻ってこない、といったむくみの状態が発生します。

 

また、朝は顔がむくみます。とくに下まぶたがたるんでさがり、下あごの肉がたるむことで二重あごになる人もいます。

 

2 ポッコリおなか

ポッコリおなかも水毒病の症状の一つです。そして胃の部分を叩いてみてください。ぽちゃぽちゃという水の音がしないでしょうか。また、この水がたまっている部分をさわると冷たくなっています。なぜなら、余分な水分が体を冷やすからです。

 

3 下痢や吐き気、嘔吐をすることがある

下痢や吐き気、嘔吐もまた水毒症の典型的な症状ですが、これらだけだとなかなか水毒症の判断が難しいので、他の症状とあわせて判断したほうが良いでしょう。

 

以上のように、水分が過剰に体内あることで様々な悪影響を及ぼします。何か自覚症状のある人は自身の日々の水分摂取量をしっかりと把握しましょう。

(Photo by://www.ashinari.com)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

基礎知識に関する記事

水の飲みすぎは病気になる?太っていないのに二重あごの人は要注意

   水を飲むことが美容やダイエットにおいて推奨されていますが、実は水の飲みす...

むくみの原因と言われる「水分の摂り過ぎ」は本当?むくみ解消について

むくみの原因は、水分の摂り過ぎや血行不良、リンパの詰まりなど様々な要因がある...


1日2リットルの水を飲むことは健康に良いはうそ?!水の飲み過ぎの危険性

   最近、水を飲むことが健康にいいといわれていますが、実はある一定量以上水分...

夏の肌荒れや体重増加はむくみのせいかも?夏場のむくみの解消法!

暑さが厳しい夏は夏バテになる人も多いと思いますが、その結果肌荒れや太ったといわ...

カラダノートひろば

基礎知識の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る