カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. ジェネリック >
  4. お風呂に一工夫を!夏の快眠の鍵はバスタイム リラックスバスソルトの作り方

健康診断・健康管理

お風呂に一工夫を!夏の快眠の鍵はバスタイム リラックスバスソルトの作り方

夏はなかなか寝苦しい夜が続き、快眠とは程遠いという人も多いのではないでしょうか。快眠を達成するためには様々な要素がありますが、入浴も大変重要な要素のひとつです。ここでは、快眠のための入浴法を見ていきましょう。

 

1 なぜお風呂が快眠のため重要なの?

夏は暑い日々が続き汗もたくさんかくことから、お風呂ではなくシャワーで済ませる人も多いかもしれません。しかし、暑い夏こそしっかりとお風呂に入ることが重要なのです。なぜなら、お風呂に入ることで免疫力を高める白血球の数を増やす働きがあることと、お風呂に入ることで体の深い部分の体温、すなわち深部体温が上昇しやすくなります。深部体温の上昇は快眠にはとても重要なので、お風呂に入るのが大変重要なのです。

 

お風呂に入る場合は、寝る1時間前が良いでしょう。なお入浴の際に気をつける点は、あまり熱いお湯に入らないことです。できるだけぬるめのお湯38-39度の温度設定にすると良いでしょう。

 

2 お風呂に一工夫、リラックスバスソルトの作り方

入浴するだけでも十分リラックスでき快眠に役立ちますが、さらに一工夫してみましょう。それがリラックスバスソルトです。

 

リラックスバスソルトの作り方

材料

天然塩 30g

精油(ペパーミント・ラベンダー・ベルガット)各1滴ずつ(必ず3種類必要というわけではありません)

 

作り方・利用法

1 天然塩に精油を混ぜ合わせます。

2 混ぜ合わせたものをお風呂にいれるだけです。

 

リラックスバスソルトは以上のように簡単に作ることができますので、是非試してみましょう。アロマグッズがあると今までシャワーで済ませていた人もお風呂に入ってみたくなるのではないでしょうか。

(Photo by://www.ashinari.com)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

ジェネリックに関する記事

今更聞けない!ジェネリック医薬品について

    ジェネリック薬という言葉を聞いたことがある方も多いかもしれませんが、実...

こんなに良い所がたくさん!ジェネリック医薬品を利用しよう!

             皆さまはジェネリック医薬品についてどこまでご存知で...


ジェネリック医薬品の普及率が日本と欧米でなぜ違うの?

    欧米ではすでに主流となっているジェネリック医薬品ですが、いま日本でも...

ジェネリック医薬品の審査試験項目が少ないって本当?

  増えているジェネリック医薬品は、徐々に身近なものになってきています。 医...

カラダノートひろば

ジェネリックの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る