カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 飲物 >
  6. 水の飲み過ぎはいけないこと?水をたくさん飲めば血がサラサラになるのは嘘!?水毒病の怖さ

美容・ダイエット

水の飲み過ぎはいけないこと?水をたくさん飲めば血がサラサラになるのは嘘!?水毒病の怖さ

体の大部分は水分からできており、だからこそ水分補給は大変重要であるとされています。

しかしながら、過剰な水分摂取は水毒症という病気を引き起こします。では、この水毒症とはどのような病気なのでしょうか。

 

水毒症とは

水毒症とは過剰の水分摂取によって生じる中毒症状を指します。

水分を適切に体外に排出する最大の器官は腎臓ですが、腎臓では最大でも毎分16ミリリットルしか尿を作り出すことができません

これを超える速度で水分を摂取してしまうと、水中毒に陥ってしまうのです。

 

水毒症の原因は誤った知識?

最近では水をたくさん飲めば血がサラサラになるとか、水分をたくさん補給することがダイエットにつながるといった内容の情報が流布しています。

もちろん、水分不足は血がドロドロになる原因ですし、ダイエット中にしっかりと水分補給することは重要です。しかし、問題なのは腎臓の処理能力以上に水分を補給してしまうことなのです。

 

水毒症は別名、低ナトリウム血症

水毒症は別名、低ナトリウム血症ともいいます。なぜなら体の中に過剰な水分があることで、体内のナトリウム濃度が低下してしまうからです。

そして、この症状には以下のものがあります。

・アトピー

・鼻炎

・喘息

・めまい

・疲労感

 

さらにひどい場合には、痙攣・人格変化・昏睡状態・錯乱状態に陥る場合もあります。

 

最悪の場合には死亡してしまう場合があります。あるケースでは、7.6リットルもの水を飲んだ人が死亡するという極端なケースもありますが、いずれにせよ水分の過剰摂取は避けなければいけません。

 

以上のように体内に過剰な水分があることで発症する水毒症です。水分補給をするときにはその量にも気をつけたほうが良いでしょう。

(Photo by:足成 )

著者: delencyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

飲物に関する記事

朝食に「バターコーヒー」を摂取するだけで大きなダイエット効果がある?!その真偽とは

近年、米国で話題となっているダイエット法のひとつに「バターコーヒー」を摂取す...

簡単!すぐ効く!栄養も豊富な「小豆水ダイエット」!ダイエットに失敗してきた人はぜひトライ!

日本では、和菓子などで小豆を食べる機会も多いと思います。 そんな小豆がダイ...


ビールが飲みたいけど…気になるカロリー。ちょっとの我慢でおいしく飲もう!

ビールが好きな人は沢山います。毎晩晩酌でビールを飲みたいけれども、ビールを飲...

酵素ジュースでダイエット!酵素ジュースを自分で作ろう!

酵素ジュースがダイエットの一つの手段として人気を集めていますが、市販の酵素ジ...

カラダノートひろば

飲物の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る