カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. デリケートゾーン >
  4. ビデ機能を使い過ぎていませんか?女性のウォシュレットの落とし穴!

女性のカラダの悩み

ビデ機能を使い過ぎていませんか?女性のウォシュレットの落とし穴!

においが気になる、デリケートな部分がむれてしまってかゆい、など、特に暑い時期は気になってしまいますね。ついつい、トイレに行くたびにデリケートゾーンを清潔に保とうとしてウォシュレットのビデを使いすぎていませんか。

 

ウォシュレットを使いすぎると膣の自浄機能が低下する?!

ウォシュレットのビデ機能の使い過ぎには、実は落とし穴があります。
膣を洗いすぎてしまい、「膣の自浄機能」が落ちてしまうのです。「膣の自浄機能」が低下すると、膣から病原体が侵入します。

 

「膣の自浄機能」とは?

膣にはデーデルライン乳酸菌という、いわば善玉菌が常在しています。
このデーデルライン乳酸菌によって、膣の内部が酸性に保たれています
膣の内部が酸性に保たれることによって、細菌や雑菌などが、膣内で増殖するのを食い止めているのです。
ウォシュレットで膣を洗い過ぎると、デーデルライン乳酸菌を洗い流してしまうこととなります。
デリケートゾーンを清潔にしようと、こまめにウォシュレットで膣を洗っていると、「膣の自浄作用」が失われ、においやかゆみが悪化してしまうこともあります。

 

どうしても使いたい場合はどうすればいいの?

どうしても、膣を洗うためにウォシュレットを使いたいときはどうすればよいでしょうか。
生理中などの期間は使用してもよいでしょう。ただし、使用するときは、目安として、一分以内にとどめておきましょう。
膣を洗うのは、入浴時に軽く洗う程度で十分なようです。
デリケートゾーン専門の石鹸も販売されているようなので、そういった製品を使ってみるというのも一つのアイディアでしょう。
特にデリケートゾーンが荒れているとき、石鹸をつかわないで、お湯で洗うようにと、産婦人科医が言ってました。
それだけ、膣内のpHの維持が大切ということなのでしょう。
おりものが気になるという場合は、何か婦人科の病気にかかっている可能性がありますので、ウォシュレットで洗うことは解決になりません。産婦人科医に相談しましょう。

 

(Photo by:足成

著者: かとりーなさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

デリケートゾーン に関する記事

セックスしたら出血!洗い過ぎはだめ

  セックスの時に出血したら、なんだか心配ですよね。傷ができてしまったのか、そ...

気になる…デリケートゾーンの黒ずみ

  デリケートゾーンの悩みやトラブルは、人に相談しづらいものです。中でもデ...


使い捨てビデは「洗い過ぎ」に注意

膣内を洗う使い捨てビデですが、くれぐれも使い過ぎ・洗い過ぎに注意が必要です。 ...

洗いすぎには要注意!デリケートゾーンの洗い方って?

においやムレなどが気になるデリケートゾーン。 洗う際にはどんなことに気を付けた...

カラダノートひろば

デリケートゾーン の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る