カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. >
  5. 生理前に起きる歯茎の腫れ、これはいったい何?実はPMSの症状なんです!

女性のカラダの悩み

生理前に起きる歯茎の腫れ、これはいったい何?実はPMSの症状なんです!

生理前に歯茎が腫れることがあります。PMSの時期に毎月起きるのが、何とも不思議です。

一見PMSと関係のない部位の症状の悪化ですので、どう対処したらよいかわからない場合があります。


女性ホルモンの乱れから歯茎の腫れが起きる!

なぜ女性ホルモンの乱れから歯茎の腫れが起きるのでしょうか。
それは、女性ホルモンを栄養源にして増殖する細菌が存在するためです。

また、生理前はプロゲステロンが上昇した状態です。そのため、排卵直前にエストロゲンが上昇している時や、生理前のプロゲステロンが上昇しているときに、歯茎の腫れが起きてしまうのです。

また、プロゲステロンが上昇すると、痛みを感じやすくなる傾向があるようです。

とは、いっても、歯科医院に、「PMSなので歯茎が腫れて痛みます」と言えば、対処してくれるのでしょうか。
PMSの認知度が上がってきているとはいえ、歯茎の腫れなど、一見するとPMSに関係がなさそうな症状は、どの科を受診しても、PMSが原因と診断してくれないかもしれません。
したがって、おそらくPMSが原因であるということは、自分の中で把握しておいた状態で、歯茎が腫れるということに対して治療を行えばいいと思います。

 

PMSの時期には歯科医院にかからず、平常時に受診しよう!

それでも、担当医には、PMSの時期に歯茎が腫れるということは伝えましょう。
そのことがきちんと伝えられるなら、PMSの時ではない平常時に歯科医院を受診して相談しても大丈夫です。PMSの時に歯茎が腫れたときの対応策を一緒に考えてもらいましょう。

他にも生理前に、たくさんの症状が出てしまい、苦しいということでしたら、やはり、女性ホルモンのバランスが乱れていることを改善した方がよいです。
PMSに一番確実に効くのは、低用量ピルです。低用量ピルを専門に扱っているのは
産婦人科ですので、最終的には、産婦人科医に相談することとなるでしょう。

歯茎の腫れも、PMSの一つの症状です。
PMSを緩和するようなことをすれば、症状がやわらぐでしょう。

(Photo by://www.photo-ac.com

著者: かとりーなさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

歯に関する記事

「生理中に口が臭くなる?」口臭と女性ホルモンの関係

    生理中は腹痛やむくみなど、さまざまなトラブルに悩まされるものですが、...

生理中に歯が痛くなる…原因と虫歯の予防法

  虫歯があるわけでもないのに、生理が始まる頃になると歯や歯茎がガンガン痛...


生理中は虫歯に注意!歯みがき方法紹介

    生理中は普段よりも体力が低下し免疫力も落ちるので、口の中は雑菌が繁殖...

女性には2度転機がある?生理に関わる歯の問題

      女性には歯周病にかかりやすい2つの時期があります。 そしてそ...

カラダノートひろば

歯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る