カラダノート家族の健康を支え笑顔をふやす
  1. カラダノートTOP >
  2. メンタル >
  3. 不安・恐怖 >
  4. 帰宅することに、無意識に回避行動をとっていませんか?こんな症状は帰宅拒否症の症状かも!帰宅拒否症を治したい…対策とは

メンタル

帰宅することに、無意識に回避行動をとっていませんか?こんな症状は帰宅拒否症の症状かも!帰宅拒否症を治したい…対策とは

帰宅することに、無意識に回避行動をとっていませんか?こんな症状は帰宅拒否症の症状かも!

旦那さんに、「帰宅拒否症」の症状は出ていませんか?仕事が終わったら、きちんと家に帰ってきているでしょうか?「帰宅拒否症」というのは、家に帰りたくないという症候群のひとつです。本来は仕事が終われば家族のいる家庭へ早く戻ってゆっくりしたい、家族団らんを楽しみたいと思うのですが、帰宅拒否症の人は、逆に、「仕事が終わったけど家に帰るのは嫌だな」と思います。

 

初期で気づきたい!帰宅拒否症

これは家庭環境が大きくかかわっていることが多いようで、日々のストレスの積み重なりが、家に帰りたくないという感情を生み出しています。できればこのストレスを、初期の段階で気づいてあげたいものです。

あなたの旦那さんは、以下のような症状が出ていないでしょうか?あるいは旦那さん自身、こんな行動をとってないでしょうか?

 

用もないのに会社帰りにぶらぶら

仕事が早く終わったら今まではすぐに家に帰っていたのに、なんとなく、「どっかプラプラしてみよう」「パチンコでも行くか」「漫画喫茶でもいこう」「ちょっと一杯引っ掛けて帰ろうかな」と毎回思うようになったら要注意です。

それはやはり家庭への魅力、家庭への愛情が薄れてきている証拠です。もちろん息抜きは必要ですが、これが毎回ともなると話が違ってきます。心のどこかで拒否反応が出ているのです。

 

体調が優れない

学校に行く時間になると腹痛を訴えてくる子どものように、帰宅する時間になると、胃が痛み出したり、頭痛や吐き気にみまわれる人もいるようです。どれも軽症ですが、心的なものと体的なものが合わさる人もいるようです。

 

一人のほうが落ち着く

家に帰って人がいる状況よりも独りのほうが落ち着くため、ネットカフェや漫画喫茶に立ち寄ることが多くなるようです。家に帰っても家族間の会話がなく、自分の存在がないかのような扱いを受けた時、「だったら無理して帰ってくるのではなく、一人の時間を大切にしたほうが有意義だ」という考えが生まれてきてしまいます。

 

早期に分かれば、家族で話をしたり、心療内科や精神科などでカウンセリングを受けて、今の関係が修復する確率はグッとあがります。しかし、見てみぬふりをして放っておくと不倫に走ってしまったり、離婚へつながる可能性が出てきます。そうならないためにもお互いに関心を持ち、互いの変化を見逃さないようにしていきましょう。

 

 

妻が嫌で家に帰りたくない!?夫を帰宅拒否症にしないために、妻ができることとは?

夫の帰宅拒否症の原因として、大半を占めるのが「妻」だそうです。夫は妻からの言葉のDV、家庭での疎外感などで気を病み、軽うつ状態である「帰宅拒否症」になってしまうのです。ではそうならないためには妻は夫に対してどのように接すればよいのでしょうか?

 

帰宅拒否症って?

帰宅拒否症というのは、主に夫が、仕事を終えて帰宅するとなったとき、自分の家に帰宅することに対してマイナスの感情を持ち、回避的な行動をとることです。

 

頼りにする、尊敬の言葉を口に出す

男性というのはやはり頼られることが活力になります。「家族から頼られているから、俺がもっとがんばらなければ!」という風に思うようで、仕事もがんばり、家族も大切にする傾向があります。

また、「やっぱりパパすごい!」「あなたのこと頼りにしているから」という言葉は本当に魔法の言葉で、男性はその言葉だけで、気力が湧いてきます。濫用すると嘘っぽく聞こえてしまいますので、ここぞのときに言ってあげて下さい。

 

小さなことでもありがとう

醤油を取ってくれた時、ドアを開けてくれたとき、車を運転してくれたとき、荷物を持ってくれたとき、「ありがとう」を伝える場面は実は、小さなことから見つければたくさんあります。それがだんだん当たり前になってきて、「ありがとう」を伝えなくなってきてしまいます。誰だって感謝をされれば、気を悪くすることはありません。むしろまたしてあげようと思うものです。自然に「ありがとう」が出せるようになれば最高ですね。

 

結局は妻の手の上で転がしてあげる

もちろん人によって性格は違いますし、夫婦の関係性でも違いますが、男性は純粋で単純な生き物と言われます。だからこそ繊細で、意外とガラスのハートを持っています。こんな場合、こちら側のさじ加減で夫が変わる面も大きいのです。「俺はダメだ」と思わせないためにも、妻がゆるく手のひらで転がしてあげるイメージを持っているのがいいのかもしれません。

 

新婚当初は毎日が楽しかったけど今は…という人も多いでしょう。そんな方は、新婚の気持ちを今一度思い出してみてください。せっかく夫婦になったのですから、お互いを気遣っていきましょう。

 

 

帰宅拒否症を治したい…昔のように家に帰りたいのなら、対策を考えてみましょう!

「自分が帰宅拒否症なのではないか」と思っている人の中には、現状を打破したいと悩んでいる方も多いと思います。「家に帰りたくない」「家族が寝静まるのを待っていたい」といった思いを払拭して、「また家に帰りたいと思えるようになりたい」ならば、何とか対策をしてみましょう。

 

まずは自分自身を見つめなおしてみよう

帰宅拒否症というのは、ストレスにより引き起こされる、軽うつのひとつとされます。ということは、その原因になっているストレスを解消すれば、帰宅拒否症は治るのです。

ですがそんな簡単ではありません。何が原因で自分が家へ帰りたくないのか、家族と顔を合わせたくないのか、奥さんに対しての不満なのか、それとも違う家族への不満なのか、原因は人それぞれ違うと思います。まずはその原因を明確にしてみましょう。

 

カウンセリング

一人で悩みすぎてしまうと、よく分からない方向に行きがちですので、精神科でカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。

最初は一人でカウンセリングを受けて、後に家族と一緒に受けるのが理想です。これを家族療法といい、一人ではなく、家族みんなで取り組むことがとても大切です。

 

ナイトホスピタル

ナイトホスピタルというのを聞いたことがあるでしょうか。日本ではまだまだメジャーではありませんが、アメリカでは一般的な治療法として確立されています。

昼間は仕事をして、そのままナイトホスピタルで治療・リハビリをします。そして寝起きもナイトホスピタルですので、そこからまた会社に行くかたちがとれます。いわゆる夜間病院です。

仕事をしているとなかなか昼間に病院へ通うことはできませんし、特に帰宅拒否症を治すと考えた時には最適です。

 

焦ることはありません。逆に焦ってしまうと自分を追い詰めることとなり、逆効果になってしまいます。少し時間をかけてでもこの病気と向き合っていきましょう。

 

(Photo by: http://www.ashinari.com/)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2017-04-19掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

不安・恐怖に関する記事

タナトフォビア、全般性不安障害など・・恐怖症の診断基準と種類

  恐怖症には高所恐怖症、閉所恐怖症など様々な恐怖症があります。 そしてタナ...


恐怖症の人ってどれくらいいるの?種類別に割合を紹介します!トライポフォビアという恐怖症も・・

ある特定の物事が怖い恐怖症の人に出会ったことがある、身近な人が恐怖症、という...

あえて恐怖を感じる!閉所恐怖症治療の逆説志向療法とは?

  閉所恐怖症の有名人と言えば歌手のGACKTさん、女優の水野美紀さん、そして...

カラダノートひろば

不安・恐怖の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る