カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. 事故予防・安全 >
  4. 一般診療の時間外に子供は体調を悪くしがち…緊急時に知っておきたい!小児救急電話相談の番号

育児・子供の病気

一般診療の時間外に子供は体調を悪くしがち…緊急時に知っておきたい!小児救急電話相談の番号

 

 

休日や夜間、一般診療をしていない時間に子供は体調を悪くしがちです。

そんな時どんな対処をしたらいいか、救急病院に連れて行った方がいいか、小児科の医師や看護師に相談できる窓口があります。



小児救急電話相談 #8000 番です。



全国同一の短縮「#8000」をプッシュ回線するだけで繋がります。

受付時間は19時~23時(都道府県によっては翌朝まで)



救急病院は混んでいますし、具合の悪い子供を無理して連れて行った方が悪化するのではないかと不安な時にこの番号はとても役に立ちました

そのまま安静にして、翌朝一番で診療を受けるにしても、そのままなら大丈夫だとプロの助言があるととても安心して看病することができます。

また一度大人しくて特別具合悪そうではないけれど、どうもおかしいと不安になって電話したところ、日中からの水分摂取量を聞かれ、それはすぐ救急病院に行った方がいいとアドバイスされたこともありました。その時は脱水症状になっていて、そのまま緊急入院になってしまいました。

安易に大丈夫だろうと自己判断しそうになっていたので、とてもヒヤリとしました。



緊急時は何かと慌てがちなので、

我が家ではこの番号を緊急時連絡先一覧のメモに追加して、冷蔵庫に張っています。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_dl.php])

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

事故予防・安全に関する記事

誤飲・やけど・転落・交通事故など 乳幼児の室内や屋外での事故予防まとめ

赤ちゃんや幼児には、室内や屋外での危険ポイントがたくさんあります。 どこに...

災害を乗り切るために…連絡先から災害グッズまで!絶対に子どもに教えておきたい3か条

ある程度の年齢がくれば、親の話をしっかりと聞くようになります。 聞くだけで...

事故予防・安全の体験談

4ヶ月で寝返りはじめ、ベッドから転落‼︎

あれは4ヶ月を過ぎた頃でした。少し前からうつ伏せをよくするようになり、まだそんなに動けないのに「フン...

毎晩欠かさず生存確認

息子を出産したクリニックから、退院時にプレゼントされた聴診器です。 私が出産したクリニックでは、赤...

カラダノートひろば

事故予防・安全の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る