カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 便秘 >
  4. 症状 >
  5. 最も多い機能性便秘の3つのタイプ!あなたの便秘はどれにあてはまる?

女性のカラダの悩み

最も多い機能性便秘の3つのタイプ!あなたの便秘はどれにあてはまる?

    

便秘と一言でいっても、様々なタイプがあるのを知っているでしょうか。便秘をひとくくりに考えて対策をしてしまうと、もしかしたら、自分の便秘には全く効果のない方法で、便秘に働きかけていることになるかもしれません。自分の便秘のタイプを知って、正しい対処法を考えましょう。

 

最も多く見られる「機能性」の便秘

便秘と言ったときに多くの人が想像しているのが、「機能性」と言われる便秘です。機能性の便秘というのは、腸の機能が低下したことによって起こる便秘ということで、病気ではないけれど、便秘によって困ることがあるといった便秘です。この機能性の便秘は、以下の3つにさらにわけることができます。

 

・弛緩性便秘

この便秘の原因としては、腸のぜんどう運動(中のものを下に送っていく動き)が弱くなり、便をうまく出せなくなっていることがあります。高齢者・虚弱体質・内臓下垂・多産(腹筋の弛緩がともなう場合)・食物繊維の摂取量が不足している、といった特徴の人に多く見られます。このような人は、以下のような自覚症状を伴います。

☐お腹のハリを感じる

☐便をしても残便感がある

☐肩こりや頭痛、冷えのような体の不調を感じる

☐ダイエットをしている

☐運動不足

☐食欲低下

 

・直腸性便秘

この便秘の原因としては、便意に反して便をしないことがあります。なぜ便意があるのに、排便をしないのかというと、痔の痛みや、排便時の不快感で排便を避けてしまうことで起こります。便意を我慢して排便を避けていると、腸の神経が鈍くなってしまい、便意を感じにくくなってしまいます。それによって便秘の状態がさらに悪化する、悪循環になってしまいます。

☐痔などがあり、排便することが嫌、あるいは怖い

☐便秘薬や浣腸を長期間、使用している

☐水分をあまりとらない

 

・過敏性腸症候群(けいれん性便秘)

この便秘の原因としては、これは大腸の動きが不規則になることがあります。これは精神的なストレスによって起こるものが主で、ストレスによって自律神経のバランスがくずれ、腸の一部がけいれんを起こしてしまい、その部分に便が通りにくくなるので、便秘になります。

☐便秘症状と下痢症状があり、下痢が慢性化することもある

☐真面目で几帳面な性格

☐食後に腹痛が起こることがある

☐便秘の際小さくて丸い便が出る

☐便をしても残便感がある

 

 

これらは全て、「いわゆる便秘」と言ったときの便秘です。ただ便秘と言っても、タイプが違えば原因が違うのです。基本的に原因があるものは、その原因を取り除かなければ、解決することはありませんから、自分の便秘の原因を正しく知りましょう。

 

 

 

 

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

症状に関する記事

便秘で感じる人が多い症状

  女性に非常に多い便秘ですが、実際便秘について決まった定義はありません。便秘...

排便の痛みは便秘の敵!排便時の痛みを和らげる3つの工夫

     便秘による痔は、排便をつらいものにし、排便を遠ざけます。排便をしたいの...


便秘で頭痛が起きるワケ

  便秘の症状は主にお腹に出るものが多いです。 腹部膨満感や下腹部の痛みなど...

こんな便には要注意!病気が隠れているサインかも?気をつけたい便の状態は○○

排便した便を見れば、私たちの体の健康を知る事が出来るので、“便”はある意味1つ...

カラダノートひろば

症状の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る