カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. 低カロリー >
  6. ラクトアイスよりアイスクリームのほうがカロリー低め!体にもお財布にも優しい手作りアイス

美容・ダイエット

ラクトアイスよりアイスクリームのほうがカロリー低め!体にもお財布にも優しい手作りアイス

夏に欠かせないおやつと言えば、アイスクリーム。ダイエット中でもついつい食べたくなりますね。アイスクリーム類とは、食品衛生法により乳固形分を3%以上含むものとされており、そのうち、乳固形分や乳脂肪分を多く含むものから順に「アイスクリーム」、「アイスミルク」、「ラクトアイス」と分類されています。

アイスクリームは濃厚で口当たりが滑らかなものが多く、カロリーが高いと思われがちですが、実はラクトアイスのほうが植物性脂肪をたくさん追加しており、カロリーが高いことが多いと言われています。

「ではダイエット中はアイスクリームを食べるようにしよう!」と言いたいところですが、ラクトアイスに比べ高値でお財布に優しくありません。そこで、時間に余裕があれば、手作りのアイスクリームを作ってみてはいかがでしょうか。

 

■アイスクリームの作り方 

アイスクリームを自分で作るには、「アイスクリームメーカー」などの器具を購入して作る方法や、材料を揃えて一から作る方法などがあります。材料は、生クリーム、牛乳、卵、砂糖、バニラエッセンスがあればバニラアイスが作れます。それぞれの分量の比率により、できあがったアイスクリームの食感や風味が異なってきますので、いろいろなレシピを試して、好みのものを探してみるとよいでしょう。

 

ポイントとしては、生クリームは動物性脂肪のものを使用すること(植物性脂肪のものは正確には生クリームではありません。

ホイップなどと表記されています)、卵は火を通さないため新鮮なものを使用すること、夏場に作ることが多いので、器具や手などの衛生状態に気を配り、食中毒に注意することなどです。

 

■添加物も気になるアイスクリーム類

手作りでは、食品添加物を気にしなくていいというのが魅力の一つです。アイスクリーム類、特に植物性脂肪を加えて作っているものに関しては、脂と水が分離しないための、乳化剤などの添加物が多く加えられがちです。

妊娠中つわりで食欲が無くてもアイスなら食べられる、ということも多いですが、手作りだと添加物も少なく赤ちゃんにも安心です。

 

少し手間はかかりますが、ダイエット用の濃厚なアイスを常備しておきたいという人は試してみてはいかがでしょうか。ただし、手作りでも食べ過ぎると太ってしまいますので注意しましょう!

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

低カロリーに関する記事

ダイエット中には低カロリー外食を目指そう!

    女子会や飲み会、仕事の付き合い、営業相手の接待など、外食をする機...

低カロリーを意識するなら、選ぶのはどちらのお菓子?

カロリーは気になるけどお菓子が食べたい…。そんなとき何を選んだら良いの?ここで...


ダイエット時の朝食で重視することって?コンビニで気軽に買える朝食メニュー

一日の始まりである朝食は、抜いてしまうと元気が出ませんし、反動で昼食をドカ食い...

ダイエット中の低カロリーディナーのコツ

    成人が1日に摂取するカロリーの目安は、女性で約1800kcal、...

カラダノートひろば

低カロリーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る