カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 敏感肌 >
  5. 人工的な物質が敏感肌の原因になっている!?敏感肌を改善するためにコレは避けて!

美容・ダイエット

人工的な物質が敏感肌の原因になっている!?敏感肌を改善するためにコレは避けて!

 肌が荒れて、皮膚科に行ってステロイド剤や、アレルギー反応を抑制する薬を投与されるけれど、このままずっとこの薬たちを毎日飲み続けることになるのかな?と不安になりますよね。
皮膚科から処方される薬は、対処療法にはなりますが、肌の荒れを根本的に解決することにはなりません。

ここで、敏感肌の原因について考えてみましょう。

 

自然界にない食品や飲料の摂取が敏感肌の原因となる?

食品添加物に注意!

巷に出回っている加工食品の多くには食品添加物が入っています。
食品添加物とは、保存料、甘味料、着色料、香料など、食品の製造過程または食品の加工・保存の目的で使用されるものの総称です。
これら全てが必ずしも身体に悪影響を及ぼすわけではありませんが、皮膚の炎症を発生させる要因として、化学的に合成されたものを吸収することでアレルギー反応を起こしてしまう場合があります。

 

石油系の合成界面活性剤に注意!

また、石油系の合成界面活性剤も肌に対して悪影響を及ぼします。

食品添加物と同様に、アレルギー反応を起こす原因となり、皮膚の炎症として症状が出る場合があります。肌に直接つけるものとしては、石油系のシャンプーなどがあります。
頭皮も皮一枚で顔へとつながっていますので、髪につけるものに関しても注意しなければなりません。

 

大気汚染に注意!

大気汚染に関しても、都市部であれば特に気をつけなければなりません。
人口が密集していない地域では、植物による大気の浄化機能を持ち合わせていますが、至るところに建物が立っているような大都市であれば、汚染された空気が肌に触れたり、呼吸によって体内に取り込んでしまうことがあります。

このように、人工的に作られた物質は、そもそも身体が受け付けない仕組みになっています。皮膚が過剰に刺激に反応することも、身体の防御反応の一部なのです。
したがって、自然なものを体内に取り込むように心がけなければなりません。


ですので、できるだけ食品添加物・石油系合成界面活性剤・大気汚染を避けるように行動を選択するのが賢明です。

 

(Photo by:足成

著者: かとりーなさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

敏感肌に関する記事

乾燥肌やアレルギーが原因かも?トラブルが起こりやすい敏感肌

  敏感肌とは、普通の人が刺激と感じないようなわずかな刺激にも、過剰に反応...

セラミドやビタミンAなど…体の中から乾燥肌を改善する栄養&成分まとめ

  冬の時期は特に、空気の乾燥とともに肌の乾燥も問題になります。乾燥肌は角質層...


ちっとも治らない手荒れ。主婦湿疹の対策とは?

  炊事や洗濯などの水仕事でかかりやすい、手の敏感肌ともいえる「主婦湿疹」...

あなたのやりかたは合っている?敏感肌のための正しい処置法

  敏感肌になると、様々な症状が出てしまい、自身が不快になるだけではなく、...

カラダノートひろば

敏感肌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る