カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 生理・月経 >
  4. PMS・PMDD >
  5. >
  6. これもPMSの症状なの?!歯や歯茎が痛くなる場合はどうしたらいいの?

女性のカラダの悩み

これもPMSの症状なの?!歯や歯茎が痛くなる場合はどうしたらいいの?

PMSで歯が痛くなるだなんて…とは思うけれど、やはり生理前の時に限って歯や歯茎が痛くなってしまうことが確実であるという場合は、歯や歯茎の痛みもPMSの症状の一部です。
信頼できる歯科医を探すきっかけと思えるように行動しましょう。

 

PMSで歯や歯茎が痛くなる?!

PMS(月経前症候群)でよくある症状を自分の症状と照らし合わせてみたときに
歯や歯茎の痛みなどとどこにも書いていないから、これはPMSの症状ではない、と
自分で判断してあきらめてしまっていませんか?
PMSは、肉体的および精神的な不調がありとあらゆるところから発生します。
その主症状は、その人が一番弱みをもっているところから出てくると考えられます。
ですから、普段から潜在的に歯や歯茎に弱みを持っている場合、普段はなんともなくても、PMSの時にだけ、痛みや違和感を感じるのです。
たとえば、虫歯になるリスクをかかえている歯があるとして、PMSのときにそこが痛むということであれば、予防する観点からも歯科を受診するとよいでしょう。
そこで、PMSのことについて言及できる歯科医は、相当人間の身体について日頃から問題意識を持って仕事に挑んでいる証でもあるので、歯を健康に長く保つために、定期的に受診してもいい歯科医という判断が可能です。

 

普段から歯や歯茎の手入れをしっかりしておく

虫歯になりやすいタイプの人もいれば、歯槽膿漏になりやすいタイプの人がいます。
歯や歯茎を徹底して、ブラッシングするなど、日ごろから意識して取り組む必要があります。

どうやってケアしてよいかわからないということであれば、やはり、歯科医に一度相談してみましょう。詳しく教えてくれるはずです。

 

どうしてもよくならない場合は?

やはり、PMSを起こしている一番根本的な問題はホルモンバランスの乱れですので、
産婦人科医に歯や歯茎の問題を含め、他のPMSの症状についても相談してみましょう。

 

(Photo by:足成

著者: かとりーなさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

カラダノートひろば

歯の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る