カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. 時期 >
  5. 生理前の弱い肌の紫外線対策に!睡眠を十分にとって、食事にも気を付けてあげよう!

美容・ダイエット

生理前の弱い肌の紫外線対策に!睡眠を十分にとって、食事にも気を付けてあげよう!

    

生理前はいつもよりも日焼け対策をしっかりしなければならないのですが、どんな対策をすることができるでしょうか。そもそもなぜ生理前の日焼け対策が重要かというと、生理前の女性の体というのは、メラニンを生成しやすく、外からの刺激に弱くなっているためです。あなたはどんな対策をしていますか?

 

睡眠に気を使おう

ホルモンバランスが崩れると生活のリズムも崩れがちですが、睡眠だけはきちんととりましょう。睡眠不足は肌だけでなく、体調にも現れてくるほどとても影響があります。ではどのように睡眠をとればよいのでしょうか。

 

1.寝なきゃ!と意気込まずにリラックスした状態を作る

寝ることに意気込んでベッドに入ると、逆に脳が覚醒してしまい寝付けなくなります。リラックスすることが大切です。

 

2.朝は日の光を浴びる

朝起きて日の光を浴びると、体内時計が動き出します。そうすることによって生活のリズムも自然に整います。

 

3.寝る前1時間は目に強い光を入れない

体を自然と眠りへ誘うために、目に強い刺激を入れないようにしましょう。部屋の明かりは淡い暖色のものにし、電子機器の光は避けましょう。

 

4.ぐっすり寝る

美肌を作る「成長ホルモン」は、眠り始めてから3時間に集中して作られるそうです。だからこそ、こま切れに寝るのではなく、しっかりと熟睡してしまうことが大切なのです。

 

食事もきちんと摂る

基本的にはバランスの良い食事が大切ですが、以下に生理前に積極的にとってもらいたい、食材をご紹介します。

 

・トマト

いわずと知れた美肌食材です。トマトには抗酸化作用が多く含まれています。紫外線に肌がさらされると活性酸素が発生し、細胞にダメージを与えようとします。そこでトマトの抗酸化作用が働き、活性酸素を退治してくれるのです。

 

・フルーツ

フルーツに多く含まれるビタミンCは、活性酸素の働きを抑制してくれます。また、お肌を保湿してくれるコラーゲン生成にも一役かってくれます。

 

・アボカド

森のバターとも言われるアボカドは、ビタミンEが豊富に含まれています。ビタミンEは活性酸素の影響で、細胞が酸化するのを防いでくれます。他にもうなぎやナッツ類、パプリカなどに多く含まれています。

 

・ハチミツ

ハチミツなどに含まれているアミノ酸は、メラニンの生成を抑制してくれるのでシミをできにくくします。他にもねぎや卵に多く含まれています。

 

 

生理前はなんだか気分が乗らないものですが、シミを作らないためにも少し気にかけてみてはいかがでしょうか?一番体が刺激に弱くなっているときに、体を大切にしてあげないと、後で後悔することがあります。

 

 

 

 

(Photo by: //pixabay.com/)

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

時期に関する記事

清々しい夏の早朝ウォーキング☆でも紫外線対策も忘れないで!

  夏になると、朝涼しい時間帯にウォーキングをされている方を見かけます。 ...

夏だけ日焼け止めを塗っても不十分?紫外線対策が1年中必要なワケ

    「日焼けしたくない!」   日焼けをすると、今は大丈夫でも、いつかシミに...


知らない間に熱中症になっていることも…知っておくべきウォーキング中の夏バテ対策

  夏はランニングやウォーキングなどをされる方が非常に多くいます。健康な毎...

紫外線対策は初夏に気をつけた方がよい!その理由ってなに?

  地球に降り注ぐ紫外線の量は季節による変動が非常に激しいものです。それは季節...

カラダノートひろば

時期の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る