カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. ダイエット >
  4. 食事 >
  5. スイーツ・間食 >
  6. やせる効果があるものも・・・ダイエット中のおかし「グミ」!

美容・ダイエット

やせる効果があるものも・・・ダイエット中のおかし「グミ」!

 ダイエット中だと、我慢している分なおさら甘いものが食べたくなる、ということがあります。そんな時は、我慢し過ぎてストレスが溜まるよりは、ダイエットにさしつかえない程度におやつを食べたいものです。

 

カロリーが低めというイメージがあるお菓子の一つに「グミ」が挙げられます。脂肪が少なくよく噛んで食べるため、満腹中枢が刺激されやすいというのが利点ですが、意外にも糖分が多く含まれているため、食べ過ぎるとカロリーオーバーとなってしまいます。最近は、低カロリーのグミやダイエット効果のあるグミも販売されています。


よく噛んでお腹を満たすハードグミ

よく噛むことは満腹中枢を刺激するため、満腹感を早くに得やすくなります。グミの中には通常のものより固くしてよく噛むよう仕向けているものもあります。噛めば噛むほど、旨味が出てくるというものもあります。また、クエン酸やコラーゲン配合など、栄養素をプラスしているものもあります。


食べるとお腹の中で膨れるグミ

食べてたっぷりの水分をとるとお腹の中で膨らみ、満腹感を得られるというグミもあります。フルーツ味のものがあり、成分も人工的なものでは無く、ところてんのようなものを原料に作られており安心です。


食べることで甘さを感じなくさせるグミ

最初にこのグミをよく噛んで食べると、その後に食べたお菓子の甘みが感じられなくなるとされている不思議なグミです。現在でも販売されているかは不明です。


このように、機能的なグミもいろいろと考えられているようです。他にも、ダイエット用に自分でグミを作るという手もあります。市販のものはブドウ糖などが多く含まれておりますし、添加物が入っているものもありますが、手作りなら果汁を絞って入れたり、カロリーカットの砂糖を使ったりと、いろいろ工夫できます。「グミって自分で作れるの!?」と驚く方もいるかもしれませんが、検索してみるといろんなレシピを見ることができます。美味しくて絶妙な噛み応えのグミ、ダイエットにうまく活用していけるとよいですね。

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

スイーツ・間食に関する記事

ダイエット中のおかし、ナッツ類はどう食べる?種類ごとのカロリーと特徴について

ダイエット中のおかしとして、近年人気が上昇してきた「ナッツ類」。栄養価も高くそ...

ダイエットクッキーはいつ食べる?

おからクッキーや豆乳クッキー・小麦全粒粉のビスケットなどのダイエットクッキー。 ...


コレステロール減&栄養補給!ダイエット中のおかしにナッツ類を食べるとよい理由

健康のためにも美容のためにも、頑張って続けたいダイエット。間食は良くないと思い...

ダイエット中でケーキを控えている方必見!

   ケーキなんてお砂糖だし、ダイエット中だから食べられませんと思っている人は...

カラダノートひろば

スイーツ・間食の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る