カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 夏バテ対策 >
  5. 夏でも冷えに注意!冷たい飲み物を飲んでばかりいるのは老化の悪習慣です

健康診断・健康管理

夏でも冷えに注意!冷たい飲み物を飲んでばかりいるのは老化の悪習慣です

暑い季節になると、ちょっと外出しただけでも汗だくになり、ぐったりしてしまいますね。出先で冷たい飲み物を出しているお店を見かけると、ぐいっと飲んで熱気を吹き飛ばしたくなります。しかし、普段体の冷えが気になっている人は、ここでも油断してはいけません。冷たい飲み物は内臓を冷やし、夏場の冷えと老化を招きます。一夏超えたら一気に老けた、ということがないよう、注意していきましょう。


◾︎冷たい飲み物は一長一短

寝起きの一杯の白湯は体に良いといいます。内蔵に負担をかけず水分を補給でき、内部から温めることで体を目覚めさせ、機能を高めることができるためだそうです。これを聞いただけでも、冷たい飲み物は体にとって負担となりそうですね。冷たい飲み物は体を涼しくしたり、気分をシャキッとさせたり目を覚まさせたり、胃腸を刺激して便意を起きやすくさせるという利点はありますが、体を内部から冷やすため、胃腸の機能を低下させるというデメリットもあります。消化能力が落ち、栄養素を体がとりこむレベルまで細かく消化するのに支障をきたすことがあります。ここにエアコンなどの冷えによる血行不良が加わると、ただでさえ不足している栄養が肌表面や毛髪にまで届けにくくなり、お肌が乾燥する、シミやシワができやすく消えにくくなる、髪の毛がパサパサになるなどの老化現象がみられるようになります

 

◾︎冷たい飲み物を飲みたい!ときは

それでも、暑い日に冷たい飲み物を飲むのは至福のひと時でありますし、体をクールダウンさせる手っ取り早い方法でもあります。冷たい飲み物を飲みたくなった場合の対策としては、飲み物に氷を入れない、一気に飲まず少し口の中に含んで温度を上げてから飲み込むなどの方法があります


外は暑いといっても、冷たい飲み物や食べ物、エアコンなど体を冷やす要素も多くありますので、冷え過ぎないよう注意していきたいところです。

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏バテ対策に関する記事

旬野菜を取り入れて、健康的な食生活で梅雨を乗り切ろう!

日本には四季があり、春夏秋冬その季節に収穫できる【旬野菜】と呼ばれる季節ごと...

実はそうめんは高カロリー!?夏の食事の注意点と夏を元気に過ごすための秘訣

夏になると食べたくなる「そうめん」。口当たりもよく、暑い夏に「涼」を感じさせて...


長続きする、効果を出しやすくする!糖質制限ダイエットのコツ

  ご飯やパンに多く含まれる糖質を制限することで、やせるという糖質制限ダイ...

栄養豊富な夏野菜!おいしい夏野菜の栄養はこうして効率よく摂るのが◎

  今はハウス栽培などによって、旬に関係なく一年中野菜を手に取ることができます...

カラダノートひろば

夏バテ対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る