カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 夏バテ対策 >
  5. 冷たい飲み物をがぶ飲みするのは老化の悪習慣です!~夏の健康管理~

健康診断・健康管理

冷たい飲み物をがぶ飲みするのは老化の悪習慣です!~夏の健康管理~

暑い季節になってくると、欲しくなるのが「冷たい飲み物」です。暑い屋外からクーラーの効いた室内に入って、冷たいコーヒーやジュースをグイッと飲むのは気持ちがいいものです。しかし、冷たい飲み物には、気分は良くなっても体には良くないという一面もあるのです。場合によっては、体の老化を招くこともあります。

 

◾︎体の内側から冷やしてしまう

冷たい飲み物を飲むと、それは口から胃腸へと通過して行きます。その通り道である内蔵を冷やしながら通過しているとも言えます。内臓が冷えると血行が悪くなり、機能が低下します。食べ物の消化・吸収も効率が悪くなり、必要な栄養を十分に取り込めなくなる可能性があります。栄養不足や血行不良は、お肌のターンオーバーを乱したり、髪の毛をつやのないパサパサの髪にする原因ともなります。また、冷えが慢性化すると月経不順や不妊症の要因となることがあります。

 

◾︎免疫機能も低下

人の免疫機能は、体温が1℃変化しただけで大きく活性度が変化します。冷たい飲み物を飲んで体が冷えると免疫機能も低下します。その結果、ウイルスや菌、老化を促進する物質を排除する能力が落ち、体がダメージを受けやすくなります。また、腸は免疫機能にとって最も重要な消化器官です。腸が冷えると免疫力も大幅に低下することがわかっています。


夏場は猛暑が続く日も多く、つい冷たい飲み物や食べ物を摂取したくなります。しかし、体を癒そうと思ってとった飲食物によりかえって胃腸の調子を乱し、食欲不振になり夏バテになってしまうといったケースもあります。夏は紫外線の強い時期でもありますし、一気に老化してしまわないためにも体をなるべく冷やさないよう、内側からのケアも怠らないようにしていきたいところですね。 

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

夏バテ対策に関する記事

暑い夏こそ辛いものを!夏バテにトウガラシが効く理由とは?

夏になるとピリっと辛いメニューが、期間限定で出て来たりもします。 夏こそ辛いも...

薬味パワーで元気いっぱい!夏疲れに効く食べ物4選

食が細くなる夏は、豆腐や麺類が食卓に登場する回数が増えますね。そこに欠かせない...


薬膳で体調回復!夏のお疲れに、旬の食材で太刀打ちしよう!

旬の食材は栄養が豊富で体にいいというのは、薬膳の知識がない人でも、なんとなく知...

夏の3種の緑野菜!ピーマン・オクラ・ゴーヤの夏バテ解消効果を知ろう

旬のものは旬が一番おいしく食べられるということは、昔からよく知られていることの...

カラダノートひろば

夏バテ対策の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る