カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. その他 >
  5. 猫背は内臓をも老化させる!老化の悪習慣を断ち切ろう!

美容・ダイエット

猫背は内臓をも老化させる!老化の悪習慣を断ち切ろう!

気づくと背中が丸くなってしまうという人も多いでしょう。猫背の姿勢は見た目にも老けて見えてよくありませんが、実は内臓までも老化させてしまうのです。健康で若々しくあるためにはスッと正しい姿勢で過ごしたいですね。


■肺にかかる負担

猫背の姿勢は胸郭を狭めます。呼吸が浅くなり、とりこむ酸素の量も減ります。そうなると血行が悪くなったり代謝が落ちたり、むくみや便秘を招く原因となります。酸素不足の血液は、ドロドロになりやすいとも言われています。

 

■胃腸など消化器官にかかる負担

肺が圧迫されると胃も圧迫され、その下の大腸や小腸なども圧迫されていき、負担がかかってしまいます。内臓の血行が悪くなり、消化不良となることがあります。消化に関わる臓器が下垂し、機能が低下する場合もあります。また、神経が圧迫され便秘になったり、自律神経の働きが乱れることもあります。


■肩こりの原因になることも

内蔵ではありませんが、肩こりの原因になることも知られています。呼吸は横隔膜が上下する動きによって、吸ったり吐いたりを繰り返すことができるのですが、猫背で呼吸が浅くなると横隔膜が弱り、十分な動きができなくなることがあります。これを補うため、肩周辺の筋肉を使って呼吸をするようになる場合があります。呼吸のたび使われていては筋肉も疲弊し、凝り固まってしまいます。

 

猫背の姿勢は楽かもしれませんが、健康にとっていいことは一つも無いようです。体の外見も内側も老化させる猫背の姿勢ですので、今すぐからでも改善していけるようにしたいですね。長期間かけてついたくせはなかなかなおりにくいものですので、「気をつけてもすぐもとに戻ってしまう」と、あきらめてしまわずに、ゆっくり時間をかけて修正していきましょう。

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

老化は治療できる「病気」!?抗老化医学とは

  人体が年をとるごとに劣化する老化現象は避けようのない自然の摂理だとされ...

女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」のヒミツ

  女性ホルモンのひとつ「エストロゲン(卵胞ホルモン)」は肌に大きな影響を与...


老化の原因となるホルモンの分泌量の変化について

  体が老化する原因にはさまざまな要因がありますが、その中の一つに「ホルモンの...

体が焦げる!?体に起こる糖化は肌の老化だけではなく、全身の老化、病気につながるんです!

  体の「酸化」はよく美容において使われる言葉です。これに対して最近は「糖化」...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る