カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 更年期 >
  4. 対処法 >
  5. その他 >
  6. 足ツボマッサージで更年期症状を軽減

女性のカラダの悩み

足ツボマッサージで更年期症状を軽減

 

 

東洋医療の視点から、更年期の個々のつらい症状に対処していくには、自分で簡単にお手入れできる足つぼ治療がおすすめです。

 

女性は40~50代になると閉経が近づき、
卵巣機能ホルモンの分泌が低下・減少して、バランスが崩れます。
そして、のぼせ、頭痛、疲労感、ほてり、肩こり、
苛々、うつなどの諸症状が表面に現れてきます。

 

こういった症状がある場合、ツボを刺激すると、ホルモンの分泌
生殖器のはたらきが良くなることが証明されています。
そして、自律神経のバランスを調整する作用があるので、
補助的な手段として、つぼ治療は効果があると言われています。

 

特に足つぼ刺激は全身のバランスを取り戻すのに役立ちます。

 

更年期障害に効果があるツボ

三陰交と血海
 ホルモンの分泌をよくする作用がある足つぼです。
 三陰交は、くるぶしの上を位置します。
 血海は、膝のお皿の上を位置します。
 朝晩2回、2つのツボを刺激すると、つらい症状が改善されます。

 

湧泉
 副腎の機能を高める効果があり、ホルモンバランス整えます。
 湧泉は、足裏の土踏まずの中央よりもやや前にあります。
 空いた時間にこのつぼをよく押すようにします。
 また、温風を当てると、効果があります。

 

行間と大衝
 神経の束が集中しているので、疲労感が解消します。
 足の親指と人差指の骨の接合部分にあります。

 

これらのツボは、体の血流をよくする働きがあります。
できればパートナーに足ツボを刺激してもらうと効果があり、
相手の心遣いを感じることでさらに気持ちが和らぐでしょう。

 

足ツボを刺激する時間は、夕食後1、2時間してから、
1日に15分から30分位が適当です。
症状が重い場合には、毎日または一日置きに足ツボを刺激して、
ある程度症状が緩和されたら、週2回くらいのペースに変えましょう。

 

 

(Photo by //www.blogazo.net/se.cgi?q=%E8%B6%B3%E3%81%A4%E3%81%BC&p=2)

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

更年期の肩こりの6割は、更年期治療では治らない!?肩こりの原因とは

更年期にさしかかって肩こりの症状が強くなると、「更年期が原因で肩こりがひどくな...

更年期症状がつよい人は注意?あなたは骨粗しょう症になりやすいかも?!

  更年期になって、気をつけたいことは色々あります。 更年期やそれ以降の生活に、...


自分で気持ちをコントロールする?!更年期のうつにはセルフケア

  更年期になると誰も、ホットフラッシュ、うつなどの症状に悩まされるもので...

我慢してない?更年期のめまい症状…すぐにできる対処法と我慢してはいけない理由

更年期症状の中で比較的多くの人に見られる症状のひとつが「めまい」です。めまい症...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る