カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 敏感肌 >
  5. 敏感肌対策!盲点になりがちなのはシャンプー選び!ノンシリコンシャンプーは安心できるの?

美容・ダイエット

敏感肌対策!盲点になりがちなのはシャンプー選び!ノンシリコンシャンプーは安心できるの?

敏感肌の悩みをかかえていると、つい、肌に塗るものを何にするかを中心に考えがちですが、シャンプー選びも実は肌にとってものすごく重要です。

 

頭皮と顔の肌は一枚の皮でつながっています

頭皮と顔の肌は一枚の皮でつながっています。つまり、頭皮に吸収させたものの刺激が強くてはいけません。
どうしても分けて考えがちなのですが、頭皮が健やかに保たれる程度の刺激までしか与えてはなりません。


「経皮毒」という学術用語ではない俗称が存在します。皮膚が毒物を吸収してしまうこともあるという意味で使用されているようです。
この「経皮毒」が単なる都市伝説なのか否か、議論があるようですが、まだ、研究が進んでいないだけかもしれません。
あえてリスクを選択することは合理的ではありませんので、避けることが賢明です。

敏感肌の状態であれば、石鹸で作られた種類のシャンプーを選んでみるのも一つの選択肢です。当然ながら、ボディソープも、合成界面活性剤が使用されていないものを選んで使いましょう。

 

ノンシリコンシャンプーだからといって安心なわけではない!

最近シャンプー売り場では、「ノンシリコン」を強調し、売りにしている商品を多数見かけます。

しかし、一概に、シリコンがよくないとか、ノンシリコンでなければダメだという判断の対象にはならないようです。

シリコンはコーティング剤の一種であるだけのようです。

また、ノンシリコンシャンプーを選んだつもりであっても、トリートメントにシリコンが含まれているというケースもあるようです。

こだわり抜くには、シャンプーの裏面に記載されている成分をすべて見るくらいの精度が必要なようです。

 

そこまではこだわることができないと感じたら

美容師に詳細を聞くと、シャンプーに限っては、値段の高いものがよい製品である確率が高いそうです。
最終的には、自分の肌に合ったものを選んで使うというスタンスが重要であるようです。
そして、やはり敏感肌が悩みなら、できるだけ刺激の少ないものを選ぶことが大切です。

 

(Photo by:足成 ) 

著者: かとりーなさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

敏感肌に関する記事

植物性、無添加、敏感肌用は本当にいいの?敏感肌のスキンケア

  ちょっとした刺激で赤みやかゆみ、ピリピリ感の現れる肌。そんな敏感肌はど...

セラミドやビタミンAなど…体の中から乾燥肌を改善する栄養&成分まとめ

  冬の時期は特に、空気の乾燥とともに肌の乾燥も問題になります。乾燥肌は角質層...


乾燥肌やアレルギーが原因かも?トラブルが起こりやすい敏感肌

  敏感肌とは、普通の人が刺激と感じないようなわずかな刺激にも、過剰に反応...

敏感肌は保湿が重要

  敏感肌は保湿が重要     敏感肌は、ちょっとした刺激でも肌トラ...

カラダノートひろば

敏感肌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る