カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. その他 >
  5. 紫外線対策を怠るのは老化の悪習慣!しみの原因に注意!

美容・ダイエット

紫外線対策を怠るのは老化の悪習慣!しみの原因に注意!

屋外で過ごすことも多くなる6月以降、紫外線対策には力を入れましょう。レジャーを楽しんでいる合間に、せっせと日焼け止めを塗り直したり、常に日傘を持って移動するのは面倒で、ナンセンスな感じがするかもしれませんが、日頃日光をたくさん浴びるというのは、老化を招く悪習慣となります。特に気になるのが、お肌にできる「シミ」です。

 

◾︎長年浴び続けた紫外線はジワジワとお肌を傷つけている!

子供の頃や10代の頃であれば、日焼けをしても時間が経つにつれて、黒かったお肌が元に戻っていっていたことでしょう。しかし、紫外線のダメージは小さい頃からどんどん蓄積されており、大人になってくるとその影響が目に見える形であらわれてくることがあります。紫外線を浴びることによってできたメラニン色素が肌を黒くするのですが、通常であればお肌のターンオーバーにより、古くなった角質とともに剥がれ落ちてくるのですが、長年に渡り多くの紫外線を浴び続けていると、メラニンの排出に支障をきたすようになります。また、メラニンを作り出すメラノサイトにも異常がおこり、紫外線を浴びていない時でも、メラニンをせっせと作り出してしまうようになる場合があります。これにより、お肌にシミができてしまうわけです。


◾︎紫外線をできるだけシャットアウトするには

紫外線による老化を防ぐのに一番良いのは、紫外線を浴びないようにすることです。しかし、日中ずっと屋内にこもっているという訳にもいきません。オーソドックスですが、日焼け止めを塗る、日傘をさす、帽子をかぶる、UVカット機能のある上着をはおる、アームカバーをする、サングラスをかけるなどの対策をするとよいでしょう。日焼け止めは2、3時間でほとんど効果がなくなると言われていますので、こまめに塗り直しましょう。日傘も何年も使っていると、UV効果が薄れるそうなので注意しましょう

 

今紫外線をシャットアウトすることは、数年後の自分の老化を防ぐことにもなりますので、きちんと対策をしていきましょう。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

体が焦げる!?体に起こる糖化は肌の老化だけではなく、全身の老化、病気につながるんです!

  体の「酸化」はよく美容において使われる言葉です。これに対して最近は「糖化」...

老化が出やすい首

  ある化粧品メーカーがスキンケアを日常的に行う年代の女性を対象に行なっ...


化粧をしたまま寝るのはお肌の老化の悪習慣!アンチエイジングとメイク落とし

遅くに帰宅してそのままメイクも落とさずに寝てしまう、子供を寝かしつけてからお風呂...

老化現象の原因は「糖化反応」だった?糖化反応とアンチエイジング

  人が加齢によって衰える老化現象の多くは、組織を形成するタンパク質が糖化する...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る