カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. その他 >
  5. 紫外線対策を怠るのは老化の悪習慣!しわの原因になります。

美容・ダイエット

紫外線対策を怠るのは老化の悪習慣!しわの原因になります。

夏になると、屋外でのレジャーを楽しむ機会も増えるでしょう。海やプール、キャンプにお祭りなど、楽しい行事が目白押しです。そこで忘れちゃいけないのが紫外線対策です。「日焼け止めなんて塗ってられない」「日陰の場所も多いから大丈夫かな」などと、対策を怠るとお肌の老化は加速していきます。紫外線によるダメージと言えば「日焼け」や「しみ」などが思い浮かびますが、実は「シワ」の原因にもなるのです。


◾︎ダメージを受けるのは肌表面だけじゃない!

私たちの体に被害を及ぼす紫外線には、UVーAUVーBの2種類があります。2つのうち、日焼けで皮がむけたり色が黒くなったりするのは、UVーBのしわざであることがわかっています。UVーBはUVーAよりも波長が長く、お肌の奥まで到達しやすいとされています。お肌は大きく分けると表面側の「表皮」と内側の「真皮」で構成されています。この真皮にまで届いてしまうことが、シワの原因になるというのです。


◾︎真皮にダメージがあると弾力不足に

真皮はコラーゲンからなる繊維が張り巡らされており、お肌の弾力のもととなっています。UVーBが真皮に届くと、この繊維が分断されたり繊維を分解する酵素が活発化し、お肌の弾力を損なう原因となってしまいます。弾力を失いたるみができたお肌は、シワができたりたるみができたりと老化していくことになるのです。


このUVーBは、雲や窓ガラスなども通過してしまうので、曇っている日や室内にいても浴びている可能性があります。特に、紫外線の強い6月から9月くらいにかけては、念入りに紫外線対策をするのが良さそうです。帽子や日傘、日焼け止めなどを準備して、夏のお出かけに携帯するようにしましょう。

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

美容にも健康にも悪影響の「糖化」…抗糖化のためには具体的になにをすればいいの?

  近年研究が進んだことによって、肌や体の老化に「体の糖化」が関係していること...

老化防止にオススメ!インナーマッスルを鍛えてアンチエイジング

    筋肉強化!アンチエイジング   年を取るとどうも若いころのように...


光老化を起こさせないために~肌に受けた紫外線・ダメージは修復できるの?

夏に溜め込んでしまった紫外線、そのまま放置をしてしまえば、数年後にシミ・シワ・...

ねこ背は老化の悪習慣!あごのたるみや体型が崩れる原因に!

机にむかって作業をしている時や電車で立っている時、気づいたら猫背になってはいませ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る