カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. その他 >
  5. メイクをするのはお肌に負担?化粧は老化の悪習慣となるの??

美容・ダイエット

メイクをするのはお肌に負担?化粧は老化の悪習慣となるの??

現代では、お化粧をするのも身だしなみの一つとなっており、お化粧せずに人に会うのは場合によっては失礼だと感じることもあるようです。しかし、お肌を美しく見せるためのメイクが、地肌を老化させる原因になっているという説もあります。


■皮膚の自然な活動を妨げる 

毛穴が目立たなくなる下地やファンデーションを塗るなど、肌表面をつるっときれいに見せることは、化粧品で顔の皮膚にふたをしているような状態になります。本来皮膚は皮脂や汗などを分泌し、お肌を保護したり体温調節を行ったりと、自分自身で状態を管理するシステムを持ち合わせています。皮脂腺や汗腺が塞がれその活動に支障が出ると、肌が乾燥しやすくなったり脂っぽくなったりと調子が狂ってきます


■化粧品に含まれる化学物質の影響

化粧品には、さまざまな化学物質が含まれています。落ちにくく発色が良く、腐食せず紫外線も防いで…などという機能を備えた化粧品は、自然から取れる物質だけで作ることはまず不可能です。毎日化学物質を顔に塗ったまま生活していると考えると、お肌にとって影響が無いとは言い切れません。一般的に、早いうちから化粧をし始めた人に比べ、大人になってから化粧をし始めた人のほうが、地肌がきれいだと言われています。すぐには影響が出なくても、長い間かけてじわじわと影響が出てきているということかもしれません。

 

このように言われても「じゃあ明日から化粧をやめよう」というのは難しいと思います。化粧をして紫外線を防ぐようにしたほうがお肌の老化を防げるという意見もあります。必要な場面では化粧をして帰宅後は早めに落とす、休日はできるだけすっぴんで過ごし肌を休めるようにする、というのが現実的な対策ではないでしょうか。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

セックスでアンチエイジング

    セックスでアンチエイジング   えっ?!本当に?と驚かれるかもし...

夏に注意するのは紫外線による酸化だけではない!夏の体は「糖化」にも美容の敵!

  たるみ、シワ、シミ、くすみは何によって起こるものでしょうか。これらを引き起...


塩分の摂取しすぎにはご用心?減塩で長生き!塩分と寿命の関係

  塩分は健康に良くないことや、むくみの原因になることでよく知られていま...

ねこ背は老化の悪習慣!あごのたるみや体型が崩れる原因に!

机にむかって作業をしている時や電車で立っている時、気づいたら猫背になってはいませ...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る