カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. その他 >
  5. 化粧をしたまま寝るのはお肌の老化の悪習慣!アンチエイジングとメイク落とし

美容・ダイエット

化粧をしたまま寝るのはお肌の老化の悪習慣!アンチエイジングとメイク落とし

遅くに帰宅してそのままメイクも落とさずに寝てしまう、子供を寝かしつけてからお風呂に入ろうと思っていたら一緒に寝てしまった、などという経験がある人もいるでしょう。たまになら睡眠が優先されることも仕方ありませんが、これが習慣になっている場合は要注意です!化粧をしたまま寝るのは、あなたのお肌の老化を早めてしまいます。

 

◾︎化粧は酸化する 

化粧品には、油分が含まれているものが多いです。長時間放置すると、だんだん酸化していきます。化粧が腐敗していっていると言っても過言ではありません。酸化したファンデーションなどは、毛穴の黒ずみを作る原因となります。毛穴に詰まったままの状態が続くと、ニキビができやすくなります。また、お肌の角質と混ざり合い、活性酸素を発生させる物質を作り出します。活性酸素はお肌の細胞を傷つけ、老化させる作用があることがわかっています。


◾︎ターンオーバーが乱れる 

寝ている間にお肌のターンオーバーが促されます。しかし、顔が酸化した油で汚れていたり活性酸素が発生している状態では、せっかくのターンオーバーが乱れてしまいます。化粧を落とさずに寝ることが続くと、色素も排出されずお肌に沈着してしみになったり顔全体をくすませたり、潤いが失われてツヤの無いしわっぽいお肌になってしまいます。

 

お風呂に入るのも面倒なくらい疲れている、という時でもせめて化粧だけは落としておきたいものです。それほどメイクが濃くなければ、一度にメイク落としも洗顔もできる洗顔料を、1つ用意しておくのも時短になるかもしれません。しかし、できるだけ丁寧に毛穴の汚れをしっかり落とし、洗顔後のケアをしてから寝るほうがお肌の老化を防げます。その日の汚れはその日のうちに落としておくようにしましょう。

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

その他に関する記事

老化による顔の「たるみ」はなぜおきるのか

  年を重ねると重力により顔もたるんできます。寝転がって鏡を見た時にグッと...

老化の原因となるホルモンの分泌量の変化について

  体が老化する原因にはさまざまな要因がありますが、その中の一つに「ホルモンの...


いま話題の「体温をあげる健康法」が老化防止にも効く理由

  理想の基礎体温は36.5℃と言われています。   この理想体温を...

体が焦げる!?体に起こる糖化は肌の老化だけではなく、全身の老化、病気につながるんです!

  体の「酸化」はよく美容において使われる言葉です。これに対して最近は「糖化」...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る