カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. 食事 >
  6. 冷房病に効く漢方はこれ!"当帰四逆加呉茱萸生姜湯"で冷房病に対抗できる体に!

女性のカラダの悩み

冷房病に効く漢方はこれ!"当帰四逆加呉茱萸生姜湯"で冷房病に対抗できる体に!

西洋医学において、冷房病は治療するべきものとされていません。

ですがあくまで西洋医学においてであって、東洋医学においては、冷房病のような冷え性の症状も、薬での治療対象になります。

では東洋医学において、冷房病はどのように治療されるのでしょうか。

 

冷房病に効く漢方薬

特に冷え症状が強く、手足が氷のように冷たくなる、冷えから偏頭痛や腰痛がくるというタイプの人に効くのが当帰四逆加呉茱萸生姜湯(トウキシギャクカゴシュユショウキョウトウ)です。

主な作用は血行をよくして、体を温めてくれるもので、冷えと、それに伴って見られる痛みなどの症状を和らげます。

 

当帰四逆加呉茱萸生姜湯の構成

この漢方や、9種類の生薬から成り立っています。その中のひとつの当帰(トウキ)が、血行をよくし、体を温める作用を持っています。

他に含まれる細辛(サイシン)や、呉茱萸(ゴシュユ)、生姜(ショウキョウ)は体を温め、痛みを緩和する作用があります。

また、木通(モクツウ)という生薬には水分循環をよくするので、血行不良で滞りがちな水分の代謝を促進してくれます。

また甘草(カンゾウ)が含まれていますので、他の甘草を含む漢方薬などと一緒に服用するときは、副作用に十分注意する必要があります。

 

服用する際の注意点は?

重い副作用は基本的にはありませんが、飲みはじめは、ムカつきや食欲減退などが見られることがあります。

次第に慣れていることが多いですが、気になる場合は医師に相談しましょう。

 

毎年冷房病に悩まされるという人は、ごく初期の段階でこうした漢方薬の服用をはじめ、体質改善をはかってもいいかもしれません。ただし、漢方薬と言っても薬ですから、他の薬との併用や、用法用量を守らない飲み方は避けましょう。

(Photo by: //www.ashinari.com/)

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-04掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

冷え性にこんな食材はNG

    冷え性に悩む女性が多くなっています。 これは、無理な食事制限などに...

温めないけど、冷えもしない?体を冷やさない食べ物を知っておこう!

体を冷やさないために、「体を温める食べ物を食べると良い」と言われます。 また...


家族の健康を守る!食事から行う夏の冷え対策 野菜は根菜!ゴボウ茶の効果知ってますか?

お子さんや夫、じぃじ・ばぁばの健康を第一に考え、夏場にも家族皆が健康でいられる...

冷え性対策にはスパイスや辛いものが効果的

    冷え性対策にはスパイスや辛いものが効果的      辛いものや...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る