カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 目・まぶた >
  4. その他 >
  5. PCをよく使う人は要注意!VDT症候群を予防する休息の取り方と目のケアとは?

気になる病気・症状

PCをよく使う人は要注意!VDT症候群を予防する休息の取り方と目のケアとは?

VDT症候群を予防するには、長時間続けて作業をせずに目や身体を休めるということが大切です。

 

◾︎こまめに休息を 

VDT作業に従事している人は、こまめに休息をとるようにしましょう。特に単純なデータ入力や、ずっと席に座り続けている必要がある仕事の場合は、1時間ごとに10分程度の休息をとりたいところです。席を立つことができない場合は、パソコンを使わない作業を間にはさんだり、ディスプレイから目を離して遠くを見るようにするだけでも休まります。また、じっとしていると血流が悪くなり筋肉が疲労しますので、適度に体を動かすとよいでしょう。席をある程度自分の意思で離れることができるようであれば、少し歩き回ったりストレッチをしたりしましょう。お茶やコーヒーなどの飲み物を飲んで、リラックスするのもよいでしょう。


◾︎目をいたわる 

VDT作業では、目の筋肉や神経が酷使されています。目の筋肉は、光の加減や視点の移動により、素早くピントを合わせ続けて疲労しています。遠くを見るようにすると筋肉がゆるみリラックスできますので、時々遠くを見て目を休めるとよいでしょう。また、画面を凝視し続けているとまばたきが少なくなり目が乾燥するので、気づいたらまばたきを多めにして涙で潤しておけるようにしましょう。緊張で血行が悪くなった目周辺の血流をよくするため、ホットタオルや市販のケアグッズで温めてあげるのもよいでしょう。目の乾燥が気になる場合は、パソコン作業用の目薬なども販売されていますので、試して見るのも良いでしょう。ただ、症状が重い場合は無理せず眼科でみてもらいましょう。

 

疲労が蓄積し限界値を超える前に、定期的に休息をとるようにしましょう。集中するとつい長時間続けてしまうこともありますが、タイマーを設定するなどして忘れないようにするのも一つの手です。

 

(Photo by:足成

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

まぶたが痙攣する?もしかしたら眼瞼(がんけん)痙攣かも!?

  勝手にまぶたがピクピクと痙攣して、煩わしく感じると言った経験に心当たりはあ...

作業環境を整えて、VDT症候群を予防する!目、身体、心に負担がかかり支障をきたすVDT症候群

ディスプレイやキーボードなどの機器を用いた作業を長時間行うことにより、目、身体、...


どんな目の病気が起こる?秋に多くなる「目の病気」…何故秋に増える?恐ろしい目の病気 5種類

秋は過ごしやすい季節ですが、目の病気が多くなる季節でもあります。特に秋に、目の...

目元のピクピク、軽く見ないで!目元のけいれんが顔の半分に広がる片側(へんそく)顔面けいれん

目元のけいれんというのは、目の疲れを生じやすい現代人には、多いのではないでし...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る