カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 女性のカラダの悩み >
  3. 冷え性 >
  4. 対処法 >
  5. 食事 >
  6. 冷房の治療に!自律神経の乱れを整えてくれる漢方薬、高麗紅参のサポニンとは?

女性のカラダの悩み

冷房の治療に!自律神経の乱れを整えてくれる漢方薬、高麗紅参のサポニンとは?

    

夏場の冷えに悩む人は、「治らないもの」と思っていないでしょうか。確かに、冷房病と言われるような、冷房の長時間の使用や、夏の屋内と屋外と言った寒暖差の大きい場所の行き来を繰り返していることで、体温調節をする機能がダメージを受けてしまい、体が冷えてしまいます。ですが、それは本当に仕方のないものでしょうか。

 

冷房病は漢方で治せ!

上記のようないわゆる冷房病は、自律神経の乱れによって起こります。この冷房病は、現代医学、つまり西洋医学では何か特別な治療法がありません。ですので、冷房病を治療するとなったら、東洋医学における漢方という選択肢があがります。中でも、冷房病の原因である「自律神経の乱れ」に効果があるのが高麗紅参という漢方薬です。

 

高麗紅参ってなんだ?

高齢紅参は昔から、不眠やうつ症状、抗精神作用、冷え性、更年期障害、産後の神経症などに用いられてきました。これらの効果は、高麗興産が自律神経のバランスを調整し、体に起こるストレスを緩和してくれることによってもたらされるのです。

 

高麗紅参の有効成分、サポニン

高麗紅参には、体の諸機能を正常化する有効成分である、サポニンが豊富に含まれています。このサポニンが自律神経に働きかけるのです。

サポニンという成分は、自律神経の、交感神経と副交感神経の拮抗作用に似た働きをします。それによってこのふたつのバランスの乱れを補うことで、自律神経が整えられるとされています。

 

さらにうれしいサポニン

健康な時に摂取したサポニンというのは、肝臓に蓄えられて体調が崩れたときに働くという嬉しい効果があります。そのため、あらかじめ高麗紅参を摂っておけば、冷房に体がやられて、体調を崩しそうになったときに、蓄えられていたサポニンが働いてくれるのです。

 

 

冷房病になって、冷えている場所を対処的に温める方法では、冷えの解決方法としては限界があります。大元の原因である自律神経は、完全に自分の意思でコントロールすることはできないからです。ですから、その解決方法として漢方の力を借りるのは、非常に有効な方法と言えます。

 

 

 

(Photo by: //pixabay.com/)

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食事に関する記事

寒さ対策には寒い時期に採れたものを食べる!

  夏に旬を迎えるキュウリやナスは体を冷やす食べ物として知られています。 冬...

温まろう!生姜の成分を余すことなく取り込むレシピ!簡単あったかしょうが鍋

【レシピ】あったかしょうが鍋しょうがの辛み成分、ジンゲロール・ショウガオール・ジ...


スパイスで体ぽかぽか♪ 手軽なチャイティーの作り方

チャイティーとは言わば「インド流ミルクティー」です。 イギリスのミルクティーは...

水分を多く摂取しすぎるのは注意!水分過多が原因の冷え性には、漢方が効く!

冷え性の原因には様々なものがありますが、その一つが水分過多による冷え性です。こ...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る