カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 緊張性頭痛 >
  4. 治療・薬 >
  5. 緊張性頭痛に使用される薬

頭痛

緊張性頭痛に使用される薬

 

緊張性頭痛群発頭痛も基本的には片頭痛に対する治療と同様の薬が使用されます。

 


非ステロイド性抗炎症薬:NSAIDs

 (ロキソニン、アスピリン、ナイキサンなど)


痛みの伝達をブロックして痛みを取ります。
筋肉の痛みからくる症状には有効ですが、精神的ストレスからくる頭痛には効果はありません
この種類の薬はドラッグストアや薬局でも購入できますので、過量に使用されることが多いです注意して使用してください

 


筋弛緩薬

 (ミオナール、ダントリウム、テルネリンなど)


脊髄に働きかけてストレスなどで崩壊している筋肉の緊張と弛緩のバランスを回復させます。
この作用によって緊張で固くなった筋肉をほぐし、痛みを抑えます。
他にも毛細血管を広げることによって血行を促して、筋肉の緊張をほぐす作用をもつ薬もあります。

 


抗うつ薬

 (パキシル、トリプタノール、ドグマチールなど)


不安や悩みなどによる精神的ストレスが頭痛の要因になっている場合抗うつ薬が使用されます。
原因を取り除く以外にも脳内伝達物質であるセロトニンの働きを正常化したりする作用もあります。

 


抗不安薬

 (デパス、セルシン、ソラナックスなど)


抗うつ薬と同様に不安感イライラを解消することで筋肉の緊張を和らげます。

 

(Photo by //pixabay.com/static/uploads/photo/2012/12/21/10/06/addiction-71576_640.jpg?i)

著者: rabiさん

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

治療・薬に関する記事

緊張性頭痛の治療薬

  頭痛に悩まされている方は多いと思います。そんな頭痛ですが、いくつかのカ...

頭痛に効果があるとされる野草‘コブシ’の利用部位や利用方法について

  自然に生えている野草の中の1つコブシ(ヤマモクレン、クブシ、コボシ、木...


気を付けたい!緊張性頭痛かなと思ったら、片頭痛治療薬がNGって知ってる?

緊張性頭痛は、ストレスや筋緊張(肩こり、首の凝り)などで起きる頭痛です。その...

緊張型頭痛の予防治療薬にはどのようなものがあるか

  緊張型頭痛は一次性頭痛の中で最も患者の数が多い頭痛です。原因としては身...

カラダノートひろば

治療・薬の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る