カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. サルモネラ菌 >
  5. 飲食店で食中毒になったとき、どんなふうに対処したらよいの?保健所への通報は?

気になる病気・症状

飲食店で食中毒になったとき、どんなふうに対処したらよいの?保健所への通報は?

食中毒になるシチュエーションは家庭だけではなく、外食で食中毒になるケースも少なからずあります。

飲食店での食中毒があった場合、どのように対処すればよいのかを見ていきます。

 

保健所への連絡が必要

飲食店で食中毒になってしまった、と思われる場合には、原因菌の特定と飲食店との関係性が明らかにならなければなりません。

原因菌がすべてなくなってしまう前に、検便などで原因の特定・飲食店との関係性を明らかにするためには、早めに保健所に連絡します。

飲食店の調査を行う保健所は、飲食店所在地の管轄保健所ですが、連絡自体は自分の最寄りの保健所でもOKです。

飲食店で食中毒に遭った可能性がある、ということを訴えてください。

 

保健所への協力

保健所に連絡して詳しい調査を行うことになったら、次は食中毒になった患者の協力が必須です。

検便によって便から細菌を出す、その日の行動など聞き取り調査に応じるといった時間がかかるのは仕方がありません。

保健所としても食中毒には常に目を配っているので、多少時間はかかるものの丁寧な調査となります。

 

飲食代金や医療費の補償がある

保健所の調査によって、最終的に飲食店が原因で食中毒が起きたことがわかったら、飲食代金はもちろん医療費の補償もあります。

また、会社を休んだ場合の休業補償などについては、交渉次第となるケースが多いようです。

保健所の調査が終わるまでには時間がかかるので、医療費はいったん建て替えなければいけないことは理解してください。

 

レストランやファーストフード店での食中毒は、最初に店に訴えるよりも保健所に訴えた方が良いです。

店に訴えても示談で済まされる場合ばかりではなく、感情的なもつれが大きくなることもあるからです。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

サルモネラ菌に関する記事

腐敗と食中毒汚染の違いは何?「これくらいなら大丈夫」の感覚は本当に正しい?

  微生物が食品に働きかけるものであっても、それが食品をおいしくするものだった...

アウトドア好きは要注意!寄生虫に寄生されないためにできること

衛生状態の悪かった日本では、寄生虫がよく見られ、人々に恐れられていました。昔の...


腐敗と食中毒汚染は何が違うの?食中毒予防のための手洗いが菌を広げている可能性も…

  6月の梅雨から夏に向けて、湿度と気温がともに高い気候が続きます。その気候で...

原因は食べ物以外にも!サルモネラ菌への感染

  サルモネラ菌の食中毒と聞くと、食べ物を想像する人が大半なのではないでしょう...

カラダノートひろば

サルモネラ菌の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る