カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 食中毒 >
  4. 腸炎ビブリオ >
  5. 見た目ではわからない!?食品に潜む細菌を消毒するには

気になる病気・症状

見た目ではわからない!?食品に潜む細菌を消毒するには

 

細菌は目に見えない小さなもので、それ故に毒性の高い細菌を知らないうちに体に入れてしまうこともあります。

例えば、食中毒では食品に含まれる細菌を体の中に入れることで、体が細菌を追い出そうとして腹痛や下痢、嘔吐などが起きます。

見た目には見えない細菌を殺すためにどんなことに気をつければよいのかを、見ていきます。

 

●一番のポイントは加熱

細菌を殺すための一番のポイントは加熱で、そういわれる背景には、食中毒の原因になる菌のほとんどが、加熱によって死ぬことがわかっているからです。

細菌ごとに違いはありますが、多くの菌で75度1分以上の加熱が、殺菌のための目安となります。

例外的に貝類に含まれるノロウイルスは、85度以上、1分半以上が殺菌のための目安となっています。

 

●調理器具を清潔に

細菌は食べ物の外に付着してすぐに死ぬわけではなく、調理器具を通して食べ物から食べ物へと移ることがあります。

1つの調理器具を何回も使いまわさないこと、素手での調理は避けること、調理器具を洗った後は消毒することなどにも気をつけてください。

調理器具を清潔に保つだけでも、殺菌効果を上げることが出来ます。

特に、生肉や生魚から出る肉汁、魚の血には十分な注意が必要と言われています。

 

●冷蔵庫の除菌

食品を冷やす技術によって、以前よりも食品は腐りにくくなったと言えますが、食品を冷やす冷蔵庫が不潔では意味がありません。

冷蔵庫を掃除するときには重曹などを使うほか、エタノール(市販の除菌スプレーなどにも含まれる)を使って拭くことも忘れないようにしましょう。

特に肉や魚を入れる場所は、より丁寧に殺菌するように心がけることが重要です。

 

食品に潜む細菌を殺すためには、加熱、清潔、除菌の3つに気を配る必要があります。

夏から秋にかけては、一般的に食中毒が多くなりやすい時期と言われているので、冷蔵庫の除菌の頻度を上げてみてもよいでしょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

腸炎ビブリオに関する記事

わが国で発見された腸炎ビブリオ

腸炎ビブリオ菌は海水の細菌の仲間で、病原菌きっての抜群の増殖力を持っています...

知っておきたい腸炎ビブリオの潜伏期間と回復期間

  腸炎ビブリオは魚介類を介して感染する胃腸炎で、名前の通り胃腸に症状が出ます。...


腸炎ビブリオ~日本で一番多い食中毒~

日本で最も発生件数の多い食中毒の一つに腸炎ビブリオが挙げられます。   菌の特...

腸炎ビブリオを防ぐために知りたい3つの要素と原因食材

  腸炎ビブリオ食中毒は腸炎ビブリオという菌によって引き起こされます。もっとも...

カラダノートひろば

腸炎ビブリオの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る