カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. その他 >
  5. 歯のホワイトニングって、アンチエイジングになるの?歯が老けの印象をつくっている!?

美容・ダイエット

歯のホワイトニングって、アンチエイジングになるの?歯が老けの印象をつくっている!?

    

肌の美白や、美髪というのはアンチエイジングとしてよく浸透していますが、歯のアンチエイジングはまだあまり浸透していないと思います。そもそも歯のアンチエイジングの必要なんてあるのか?と思う人もいるかと思いますが、歯の若さというのは、人の印象を底上げします。肌や髪、爪などのアンチエイジングをするのなら、歯も気にしてあげてはどうでしょうか。

 

歯のホワイトニングはアンチエイジングになるのか?

歯でアンチエイジングをするとなると、歯を白くする、つまりホワイトニングをすることになります。本当にこの歯のホワイトニングをすると、印象が若返るのでしょうか?

顔の印象を左右するものはいろいろとありますが、印象をよくしようとしたとき、色で言えば服の色など、明るい清潔感のある色のものを選びます。それによって顔全体が明るく、若々しい印象を与えます。

これは歯に関しても同じです。顔のパーツのひとつである歯が、白く明るい印象を持っていると、顔全体が若々しく見えるのです。

また、歯が白くなることで、笑顔になり明るい表情が増えるというのも、見た目の年齢を下げる一端になります。

 

そもそも歯は年齢と共に黄ばんでくる

タバコは歯の黄ばみの原因として知られていますが、タバコでなくても歯を黄ばませる要因はたくさんあります。加齢も一つの原因ですし、色の濃いものを食べることもその一つです。

どんなにきちんと歯を磨いていても、歯は生きていることで黄ばんでいってしまうのです。そのため、歯の黄ばみが老けた印象をもたらしてしまうのは、仕方がないものです。

逆に言えば、これを改善することで、若い印象を与えることができるということなのです。

 

 

歯科の分野での歯のアンチエイジングは、比較的新しい考え方です。ですが、近年は病気などの治療においても、生活の質を重視した選択が求められます。その一つが歯のホワイトニングによる、アンチエイジングということのようです。

 

 

 

 

(Photo by: //pixabay.com/)

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

その他に関する記事

美容にも健康にも悪影響の「糖化」…抗糖化のためには具体的になにをすればいいの?

  近年研究が進んだことによって、肌や体の老化に「体の糖化」が関係していること...

老化の原因となるホルモンの分泌量の変化について

  体が老化する原因にはさまざまな要因がありますが、その中の一つに「ホルモンの...


飲んで「アンチエイジング」サプリ事情

      飲んで「アンチエイジング」サプリ事情    アンチエイジン...

いま話題の「体温をあげる健康法」が老化防止にも効く理由

  理想の基礎体温は36.5℃と言われています。   この理想体温を...

カラダノートひろば

その他の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る