カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. アレルギー >
  3. アナフィラキシー >
  4. 慌てないで落ち着いて対処しよう!ハチが室内に入ってきた時の対処方法

アレルギー

慌てないで落ち着いて対処しよう!ハチが室内に入ってきた時の対処方法

この季節になると虫が増えますが、その中でも危険なのがハチです。ハチはさまざまな種類があり、刺されるとアナフィラキシーショックを起こしたりする種類もあります。このため、刺されないようにきちんと対処することが大切になります。今回は、室内に入ってきた時の対処方法について紹介します。

 

室内や車内にハチが入ってきた時の対処

室内にハチが入ってきた場合はまず窓を開け、電気を消すなどして室内を暗くし、ハチが外に出ていくのを待ちます。この対処を行う理由は、ハチの性質に明るい方向に行くというものがあるためです。そっとしておけば、ハチは自然に外へ出て行きます。車の中においても、中より外の方が明るくなるようにしてそっとしておいてください。また、窓ガラスや網戸などにハチがとまり、外へ出ていかない場合はセンスや新聞紙などにハチを静かにとまらせて、ハチを驚かさないようにして外に出してください。くれぐれもたたいたり追いかけ回したりしないでください。

 

ハチが室内に入りやすい環境

ハチの巣が屋根裏や軒下にあると気付かないような家の隙間から室内に入りやすくなります。このため、ハチの巣ができていれば専門の方に頼み、きちんと駆除してください。

 

ハチが室内に入って来るととてもあわててしまいますが、落ち着いて対処する事が大切です。

 

(Photo by://www.ashinari.com/2012/10/02-371328.php

著者: いおさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

アナフィラキシーに関する記事

まさかこれが原因で?意外すぎるアナフィラキシーの起因物質

  アナフィラキシーは即時型アレルギーの症状が一度に体の多くの場所で見られる病...

命の危険も?全身性のアレルギー反応 アナフィラキシーとは

  特定の原因物質と接触することにより生じる全身性のアレルギー反応をアナフィラ...


死の危険もある!アナフィラキシーとは?

アナフィラキシーはアレルギー反応のひとつで、数あるアレルギー反応の中でも生死にか...

もしものときのために知っておきたいアナフィラキシー対処法

  アナフィラキシーとはハチやヘビによる毒の摂取や、薬剤投与の後に皮膚症状や鼻...

カラダノートひろば

アナフィラキシーの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る