カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 不眠・睡眠障害 >
  3. 睡眠薬 >
  4. 服用注意点 >
  5. 睡眠薬はどんな条件で飲むといい?完璧な環境の中、できれば空腹の状態で服用しよう!

不眠・睡眠障害

睡眠薬はどんな条件で飲むといい?完璧な環境の中、できれば空腹の状態で服用しよう!

    

睡眠薬の効果をしっかり発揮させるためには、いろいろと条件を整えてあげる必要があります。睡眠薬はあくまでも、睡眠を補助してくれる道具です。そのためただ薬に頼るのではなく、ベストなタイミングで服用し、ベストな条件の下、最大限の効果を発揮させることが、服用する人には求められます。

 

眠るための環境を整えてから

睡眠薬というのは、服用してすぐに効果が実感できるわけではありません。多くの場合は20~30分、長くて1時間ほど効果が出るまでの時間が必要です。

ではその間、何をするのが正しいでしょう。

睡眠薬を服用してから、実際に眠気が襲ってくるまでの間は、体が睡眠に向かって準備をしていく時間です。そのため、その間にテレビを見たり、活動的なことをしてしまうと、睡眠とは逆行した行動をとることになってしまい、十分に効果が得られません。

ですから、睡眠薬を飲む場合、眠るための環境を全て整えてから、いつ寝ても大丈夫という状態をつくった後に飲む必要があります。

 

睡眠薬の服用は空腹時がベスト

薬のイメージでは、空腹時に飲んではいけないと思っている人が多いですが、それは一部の薬のみです。睡眠薬に関しては、胃の中が空っぽの状態で飲んでも問題ありません。むしろ睡眠薬の場合、胃の中に食べ物が入っていると吸収が遅くなり、効果を感じられるまでに時間がかかることがあります。

そのため睡眠薬を飲むために、何かを胃に入れる必要はなく、空腹時でも安心して、睡眠薬だけを服用して構わないのです。

 

 

睡眠薬は確かに、薬の作用によって、入眠させてくれますが、本来睡眠は人が自然と行うものです。自然と眠気を感じ、睡眠に至るのと同様に、睡眠のための環境を整えて、睡眠薬を使用する必要があります。

 

 

(Photo by: //pixabay.com/)

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-27掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

服用注意点に関する記事

こんな場合は睡眠薬の効果はないって本当?正しく使うために「睡眠薬が効かないとき」を知ろう

     睡眠薬は万能の薬ではありませんので、睡眠についてのトラブル全てを解決す...

20人中1人が睡眠薬や睡眠導入剤の処方を受けている?!日本の不眠症の現状

    睡眠障害において、不眠症は発症する人の多い代表的な病気です。今回は、日...


睡眠薬の服用時には気をつけて!副作用や睡眠障害をひどくしてしまう行動に要注意

睡眠薬を服用している時には、いくつか注意したいことがあります。副作用が強く出てし...

睡眠薬や睡眠導入剤って寝つけないときに何時ごろまでならのんでいいの?

   睡眠薬や睡眠導入剤を服用して寝てもなかなか寝つけないときや、夜間に⽬を覚...

カラダノートひろば

服用注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る