カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. しわ・たるみ >
  5. 顔はたるむ前に防止しよう!顔のたるみ改善は毎日の食事で!おススメの食材とは?

美容・ダイエット

顔はたるむ前に防止しよう!顔のたるみ改善は毎日の食事で!おススメの食材とは?

  

顔のたるみは食事で防止できます。たるみの原因というのは、シワと同じで、加齢によって減少するコラーゲンや筋量です。これらを防止するためには、日々生きていく中で欠かせない、「食事」をたるみ防止に役立ててみましょう。

 

たるみに効くおススメの食材

・玄米

白米というのは、体の糖化が指摘される食べ物です。糖化というのは、体の中の糖が過剰になって、体の老化を引き起こすもので、美容の面においてかなりマイナスになるとされているものです。しかし白米から玄米に変えることで、この糖化を多少抑えられます。それによって顔たるみの防止にもなります。

また、白米よりも噛みごたえがあるため、咀嚼回数も増えます。主食で咀嚼回数が増えるというのは、基本的な顔周辺の筋肉強化に一役買ってくれます。

さらに玄米には、たるみ防止に欠かせない、コラーゲンの生成に必要なミネラルである、シリカも含まれています。

 

・ブロッコリー

ブロッコリーは言わずと知れた緑黄色野菜の代表で、コラーゲンの生成には欠かせない、ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは多く摂っても必要以上は体の中に蓄積されないので、ブロッコリーや他の野菜、果物から、コンスタントに摂取していきたいものです。

また、大きめに切って、少し固めにゆで上げることで、あごの力を多く使いますし、咀嚼回数も増やすことができます

 

・大豆製品

たるみの防止に効果的なイソフラボンが、大豆製品には多く含まれています。大豆そのものにも含まれていますが、より多く含まれているのは加工品の方です。

納豆であれば1日1パック、豆腐であれば1日100gを目標にして、摂取してみましょう。

 

 

シワやシミはある程度まで化粧で隠せても、たるみは化粧ではカバーできません。出来てしまったたるみを改善するには、お金や時間がかかります。ですからできるだけ、たるまないように防止策を講じる方が、効率的と言えるでしょう。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

しわ・たるみに関する記事

ビタミンCとコラーゲンがカギ! 紫外線によるちりめんじわ対策

ちりめんじわには様々な原因がありますが、原因毎に対応策は異なります。ここでは、...

自分の血液を使う!血小板を使ったちりめんじわ治療「PRP療法」「W-PRP療法」

美容皮膚科・美容外科におけるちりめんじわの治療には様々なオプションがありますが...


口の中を噛んでしまうのは頬のたるみのせい?

楽しく食事をしていても、ふとした拍子にガリッと血がにじむほど思い切り口の中を噛...

口の中を噛む原因「頬のたるみ」!簡単トレーニングで解消しよう!

食事中など、無意識のうちに口の中をガリッと噛んでしまうといった経験はございませ...

カラダノートひろば

しわ・たるみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る