カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 育児・子供の病気 >
  3. ケガ・応急処置 >
  4. やけど >
  5. 【乳児の育児体験談】スープを頭からかぶって火傷させた(泣)

>>1歳の検索結果に戻る

育児・子供の病気

【乳児の育児体験談】スープを頭からかぶって火傷させた(泣)

 

 

1歳4か月。子供が歩き始めて動きも活発になった頃に、

スープを頭からかぶって火傷させてしまいました。


その日は冷ます途中のスープをテーブルにおいていました。

引っ張れるテーブルクロスは敷いていないので、届かないと思っていたので油断していたのですが、爪先立ちで伸びあがったところ指がひっかかってしまい、そのまま頭からスープをかぶってしまったのです。



火傷の際の重要なことは、服は脱がせずただちに流水で冷やすことですから、そのまま泣き叫ぶ子供を横抱きにして風呂場にダッシュしました。

パニック状態で泣く子どもに無理やり冷水をシャワーでたっぷりかけ、どこまでかぶったか分からなかったので頭から全身くまなく冷やしました。女の子だったので顔に跡が残ったら大変と、泣きわめくのをかかえて顔もしっかりかけました。

それから服をひっぱると、皮膚とはくっついていない様子だったので、シャワーを流したまま慎重に脱がせました

30分以上冷やすといいと本で読んでいたのですが、子供が寒がり、ガタガタ震え始めたのでシャワーはストップしてバスタオルと毛布でくるんで病院に駆け込みました。

電話連絡するのも忘れていたのですが、私の剣幕にまず看護師さんが飛び出してきてくれて様子を見てくれたので安心しました。

スープが熱湯ではなかったせいか、幸い火傷は軽傷ですみ、この程度ならお待ちくださいと言われて少し待ってから受診しました。



後から知った話ですが、子供は低体温症になりやすいので関係ない場所はタオルなどでくるみ保温つつ、

水膨れをやぶかないようにシャワーの水圧に気を付けて水をかけるのがベストだったそうです。

子育て中は何が起きるか分からないので、もっとちゃんとシュミレーションして

緊急の知識は覚えておくべきだと反省しました。

 

 

(Photo by [//pro.foto.ne.jp/free/product_dl.php])

著者: みゆきさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

やけどに関する記事

赤ちゃんがやけどをしたときの応急処置とは?受診の目安を知ろう

赤ちゃんの事故で多い「やけど」。特に冬場などはストーブやファンヒーターなどの...

子どものやけど!対処がわかれる水ぶくれの有無

子どもは、危険なものと安全なものの区別がまだついていない時期には、それを自分で...

やけどの体験談

子供のやけど・けが~応急処置について~

お子さんが火傷やけがをしてしまったら・・ どのように対処すればよいのでしょうか? 1番大切な...

生後6ヶ月◇子供のやけど

目を離していないつもりでも、危険はつきものです。上の子に気をとられていた数秒の間に事故が起こりました...

カラダノートひろば

やけどの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る