カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. しわ・たるみ >
  5. たるみ予防のコラーゲンは、そのままの形の摂取よりも、体内の「生成」を考えよう!

美容・ダイエット

たるみ予防のコラーゲンは、そのままの形の摂取よりも、体内の「生成」を考えよう!

  

顔のたるみを予防するために、コラーゲンの摂取は必要とされますが、コラーゲンの「生成」の重要性を知っているでしょうか。サプリメントや食べ物からコラーゲンを摂取したとしても、実は、コラーゲンは体内でアミノ酸に分解されてしまうので、たるみの予防としてのコラーゲンという形で、肌にとどまる保証はないのです。

 

コラーゲン生成を促進する栄養素をとろう!

コラーゲンはたるみの防止に間違いなく必要な成分です。ではそのコラーゲンを肌にとどめるためにはどうすればいいのか、というと、コラーゲンの形で摂取するよりも、体の中でもコラーゲンの生成を助けた方が良いとされています。コラーゲンの生成には、ビタミンやミネラルといった栄養素を摂取することが必要になります。では具体的に、コラーゲンの生成に必要とされる栄養素はどんなものがあるのでしょうか。

 

ビタミンC

健康なコラーゲンの生成に最も重要なのが、ビタミンCです。ビタミンCは、アミノ酸と一緒に働いて、コラーゲンの生成を助けてくれます。

 

ビタミンE

ビタミンCと共にコラーゲンの合成を促すのが、ビタミンEです。ビタミンCが水溶性のビタミンなのに対して、ビタミンEは脂溶性のビタミンで、どちらも摂る必要があります。脂溶性ということですので、オリーブオイルなどの油と一緒に摂取すると、ビタミンEの吸収を助けることになります。

 

少量の銅も、コラーゲンの生成には必要です。銅といっても10円玉を食べればいいのではなく、貝類やレバー、ココア、カニ、エビ、海苔などに含まれているものを摂取します。

 

亜鉛

亜鉛は免疫力強化がよく言われますが、新しい細胞をつくる働きもあります。これによってコラーゲンの増進を助けてくれます。亜鉛は牛肉や卵、牡蠣などに多く含まれます。

 

シリカ

少量ですが必要なミネラルで、皮膚や毛の組織の健康を保つ働きをします。これはいんげんやいちご、マンゴー、きゅうりなどに含まれます。

 

 

コラーゲンをコラーゲンの形のまま摂取することは、もしかしたらたるみ予防になっていないかもしれません。たるみ予防を効率的にと考えたら、体の中でのコラーゲンの生成を考えてあげてみてください。

 

 

 

(Photo by:pixabay

 

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

しわ・たるみに関する記事

1日メイク落としを怠ると、10日分肌が衰える!

  毎日きちんとメイクを落として就寝しているでしょうか。お酒をのんで帰った日は...

肌を攻撃して老化を進める?たるみやしわの原因、活性酸素とは

  活性酸素というとあまり体によくないものとして認識している人が多いのではない...


●●がお尻をたるませてる?!お尻のたるみが気になるなら、まずは6つの生活習慣をチェック!

   下半身、特にお尻のたるみが気になる人は、普段の生活の中で、お尻のたるみを促...

肌の「抗老化」には、医薬品ビタミンC誘導体でないと効果が無い?!

  純粋な『ビタミンC』をお肌に塗ると、老化が促進されることもある   ...

カラダノートひろば

しわ・たるみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る