カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. しわ・たるみ >
  5. ●●がお尻をたるませてる?!お尻のたるみが気になるなら、まずは6つの生活習慣をチェック!

美容・ダイエット

●●がお尻をたるませてる?!お尻のたるみが気になるなら、まずは6つの生活習慣をチェック!

  

下半身、特にお尻のたるみが気になる人は、普段の生活の中で、お尻のたるみを促進するような習慣がないか、一度チェックしてみましょう。もしヒップアップのための努力をしているのならなおさら、生活の中で努力をチャラにしていないかどうか、確認しておく必要があります。

 

お尻をたるませる生活習慣

 

・合わない下着

ブラジャーの場合もそうですが、サイズの合っていない下着というのは、たるみの原因になります。下着からこぼれたお尻の肉は、下着に支えてもらえないので、4つのブロックにわかれたお尻になってしまったり、形の悪いお尻になってしまったりします。

 

・猫背

猫背の状態は、おしりの筋肉をあまり使わないので、お尻の緊張感がなくなります。姿勢をよくするとお、自然とお尻にも力が入りますよね。背筋がピンと伸びている状態が、お尻にとってはよいのです。

 

・脚を組む

脚を組むクセというのは、骨盤のゆがみを引き起こします。骨盤が歪むということは、おしりの筋肉を衰えさせることにつながり、お尻のたるみを助長するのです。

 

・内股

脚を内股にして立ったときと、真っ直ぐにしたときを比べてみると分かると思いますが、内またの状態というのは、太ももの後ろ側の筋肉が使われません。この部分の筋肉が衰えるということは、その上にあるお尻を支えられなくなるということです。さらに、筋肉のバランスがくずれて、骨格のバランスが悪くなる原因にもなります。

 

・座りっぱなし

座っている状態のお尻はつぶれた形です。さらに、長時間座っているお尻を触ってみると分かりますが、お尻が冷たくなります。これは血行不良が起こっているということで、そうするとお尻はかたくなってしまいます。かたいお尻になると、運動で刺激をしても、効果を感じにくい状態になってしまいます。

仕事などで座っている状態が多い人は、座りっぱなしにならないように、気づいたときに立ち上がって、お尻を刺激するようにしてみましょう。

 

・膝から下だけで歩く

日本人女性に多い歩き方が、膝から下だけを動かして歩く歩き方です。地面に足が着くときに、膝が曲がっている場合は注意してください。この歩き方は前重心で猫背の姿勢になるため、お尻が使われず、どんどんお尻がたるんでいってしまいます。

 

 

自分の生活の中で「気づかずにやってしまっていること」はなかったでしょうか?これらの習慣がある場合、頑張ってお尻のたるみを改善しようとしても、それが帳消しになっている可能性がありますから、気を付けてください。

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-08-03掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する
おすすめ記事

原液化粧品って何?今一番注目の「プロテオグリカン原液」とは?

  1. 美容・ダイエット
  2. 美肌・スキンケア
  3. しわ・たるみ

「プロテオグリカン」最近話題になりつつある成分です! ここ数年で原液の美容液商品が増え、多くの女性...

しわ・たるみに関する記事

たるみ予防のコラーゲンは、そのままの形の摂取よりも、体内の「生成」を考えよう!

   顔のたるみを予防するために、コラーゲンの摂取は必要とされますが、コラーゲ...

自分の血液を使う!血小板を使ったちりめんじわ治療「PRP療法」「W-PRP療法」

美容皮膚科・美容外科におけるちりめんじわの治療には様々なオプションがありますが...


顔のむくみがいつの間にかたるみに!?正しいケアを心掛けよう

  誰もが一度は経験したことがある顔のむくみですが、対処の仕方によってはそれが...

1日メイク落としを怠ると、10日分肌が衰える!

  毎日きちんとメイクを落として就寝しているでしょうか。お酒をのんで帰った日は...

カラダノートひろば

しわ・たるみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る