カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. しわ・たるみ >
  5. 気になる下半身のたるみ…下半身をたるませないためには「下着」と「歩き方」に気を配って!

美容・ダイエット

気になる下半身のたるみ…下半身をたるませないためには「下着」と「歩き方」に気を配って!

  

下半身のたるみを気にして、下着を専用のものにしたり、お尻をたるませない歩き方をしているという人は、どれくらいいるでしょうか。たるんでしまったお尻というのは、容易には元に戻りません。下着や歩き方に気をつかって、後になってたるんだお尻を見てショックを受けないようにしたいですね。

 

お尻は揺らさないことが大事!

お尻のたるみというのは、お尻の中にある、脂肪と筋肉を結合している組織が、機能低下してしまうことで起こります。この結合組織というのは、揺れによってダメージを受けるもので、日頃から揺れについて気にしてあげる必要があります。

しかし、体の揺れというのは、歩くだけでも起こります。そのため胸を保護するのと同じく、お尻も下着で揺れを最小限にとどめてあげる必要があります。

 

お尻を揺らさないためには「下着」が大事!

ガードル補正下着のような下着は、お尻のたるみ防止に非常に良いアイテムです。ただしそれらを選ぶ際に気をつけたいのが、「自分の体に合った下着をつける」ということです。

それによって美しく、正しい位置に体を整えられるばかりか、揺れを最小限にすることができます。出来れば補正下着などを買う際は、きちんと専門家の指示の下、自分の体に合ったものを選ぶとよいです。

 

歩き方は「大股」で

日本人は膝から下で歩く歩き方をする人が多いです。その歩き方では体は自然と、前に重心を置き、姿勢が悪くなる上、膝から上、お尻から下の筋肉があまり刺激されなくなります。

そのためお尻をたるませないためにいいのは、股関節から脚を動かして歩くことなのですが、難しく考えなくても出来る方法があります。それが大股で歩くことです。大股で歩けば、自然と股関節から脚を動かすことになります。歳をとっても若い頃の体型を維持している人は、一般的な歩き方よりも歩幅が広く、スピードが速く、姿勢がいいのだそうです。

 

 

自分の体に合った下着と、正しい歩き方というのは、あわさることで互いの長所を伸ばしてくれます。体型維持のために、毎日つける下着、毎日の歩行には、ちょっと気を配ってあげてみてはどうでしょうか。

 

 

 

(Photo by:足成

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

しわ・たるみに関する記事

たるみ予防のコラーゲンは、そのままの形の摂取よりも、体内の「生成」を考えよう!

   顔のたるみを予防するために、コラーゲンの摂取は必要とされますが、コラーゲ...

口の中を噛む原因「頬のたるみ」!簡単トレーニングで解消しよう!

食事中など、無意識のうちに口の中をガリッと噛んでしまうといった経験はございませ...


自分の血液を使う!血小板を使ったちりめんじわ治療「PRP療法」「W-PRP療法」

美容皮膚科・美容外科におけるちりめんじわの治療には様々なオプションがありますが...

1日メイク落としを怠ると、10日分肌が衰える!

  毎日きちんとメイクを落として就寝しているでしょうか。お酒をのんで帰った日は...

カラダノートひろば

しわ・たるみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る