カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. しわ・たるみ >
  5. 若くてもできる首のシワ…シワ予防で気をつけたいことはコレ!

美容・ダイエット

若くてもできる首のシワ…シワ予防で気をつけたいことはコレ!

  

若くても首のシワが目立つ人もいれば、年齢を重ねても首のシワが少ない人もいます。老けた印象を与える首のシワというのは、どうしてできるのでしょうか。

 

首のシワはなぜできるのか?

首の皮膚というのは、非常に薄いです。そのためたるみが起こりやすく、その点ですでに、たるみジワができやすいということが言えます。また、首の皮膚は、顔の2倍の汗腺を持っており、皮脂分泌が多いので負担を蓄積しやすいという面もあります。ではこのような首に、シワが目立つようになる原因は、何があるのでしょうか。具体的に挙げると、

・加齢

・乾燥

・枕の高さ

・姿勢

・紫外線

・表情筋の筋力低下

加齢によるものというのは、皮膚自体の衰えももちろんありますが、皮膚の中の、コラーゲンなどの水分を保持してくれる成分の減少や、コラーゲンなどを支える筋力が低下することも影響します。

また、乾燥は日ごろのケアだけでなく、ストレス不規則な食生活睡眠不足などからもたらされることもあります。

さらに、枕の高さや姿勢というのは、同じ場所が何度も、あるいは長時間、長期間にわたってシワがよることで、首の皮膚がその形を記憶してしまい。シワになるのです。特に首はうなずいたり、見回したりと非常によく動く場所ですから、シワができやすいと言えます。枕は高すぎると、あごを引いてしまって首の前面にシワができてしまいます。

 

首のシワはどうすればいい?

首のシワを予防するには、しっかりとしたケアが必要です。顔でしている紫外線対策を、そのまま首までおろして来たり、顔に塗っている化粧水などを、首にもつけてあげましょう。顔に行っているケアを、ちょっと拡大してあげるだけで十分なのです。

さらにきちんとケアをしたいという場合は、首専用のクリームを使用しても良いです。

また、シワの形を記憶させないためには、枕の調節や自分の首の動かし方のクセを知ることも必要ですね。

 

 

上記のような要因は、年齢に関係なく首のシワを作ります。テレビを見ているときに、あごが引けて首のシワをつくってないでしょうか?外出の時、首が無防備になっていないでしょうか?気が付いたことがあれば、それが蓄積してシワをつくらないように、改善していってみましょう。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

しわ・たるみに関する記事

メイク落としで変わる5年後の目元

  目元にしわができると一気に老けた印象になってしまいます。しかし、そうは...

乾燥が原因?ちりめんじわの発生原因って何?

しわには真皮性と表皮性がありますが、ちりめんじわは、表皮性のしわを指し、目じり...


糖化は何故起こるの?肌のたるみや老化を促す糖化のメカニズムを知ろう!

糖化は最近注目を浴びているキーワードで、肌のたるみや髪のパサツキといった老化現...

ちりめんじわ対策の強い見方!シワ取りクリームのメカニズム

ちりめんじわは乾燥を原因としますが、遠因として加齢などのように避けては通れない...

カラダノートひろば

しわ・たるみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る