カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. しわ・たるみ >
  5. 小じわは角質層の潤い不足が原因!角質層に潤いを取り戻すにはどうしたらいい?

美容・ダイエット

小じわは角質層の潤い不足が原因!角質層に潤いを取り戻すにはどうしたらいい?

  

若い肌にはシワというものがありませんが、年齢を重ねると次第に「細かいシワ」が肉眼で確認できるようになってきます。「小じわ」や「ちりめんじわ」と言われることのあるこのしわは、なぜできるのでしょう。また、どのように対策すれば、予防ないし解消ができるのでしょうか。

 

小じわの最大の敵とは?

細かい小じわは、皮膚の表皮の機能低下によって起こるものです。では機能低下とは、具体的には何でしょう。小じわの原因であり、最大の敵とも言えるのが「肌の乾燥」です。肌の乾燥というと、肌の奥の方の水分不足もありますが、特に小じわの敵となるのが、表皮の最も外側にある、角質層の水分不足です。角質は、皮膚の一番外側にある場所ですから、外からの様々な刺激の影響をもろに受けます。加齢もそうですし、紫外線や、空気の乾燥などによってダメージを受けやすいのです。

 

小じわ対策には「角質への潤い補給」

小じわというのは表皮のシワです。皮膚の真相のコラーゲンなどが関係するシワではないので、比較的簡単に対処することができます

対処の方法としては、角質層の水分保持の機能を正常に戻してあげることです。

 

化粧品で角質層の水分痔保持機能を正常にもどす!

角質層の水分が不足し、表皮が乾燥してしまうのは、3つの要素をのうちいずれか、あるいは複数が不足することで起こります。そのためこれらの要素を補うことができれば、角質に潤いをとりもどし、小じわを解消することができるのです。

化粧品を選ぶ際の参考にしてみて下さい。

 

皮脂膜

皮脂膜とは、表皮の一番外側にできる、皮脂と水分によって構成されて天然の保湿クリームです。主成分は脂肪酸・スクワレン・ロウ類などです。

 

NMF

肌の角質層の細胞内にある天然保湿因子のことで、アミノ酸やミネラルなどの、水馴染みが良い、水分保持力を持った物質の総称です。主成分はアミノ酸や、PCA-Naなどです。

 

細胞間脂質

角質層の細胞と細胞の間に存在するもので、細胞と細胞を支えることによる、水分の蒸発を防ぎます。主成分はスフィンゴ脂質、セラミド、コレステロール、脂肪酸などです。

 

 

小じわができてから早期に、肌の角質層の水分機能を正常に戻せれば、比較的短期間に解消することができます。放っておくと小じわがそこに定着してしまいますので、注意しましょう。

 

 

 

(Photo by:pixabay

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

しわ・たるみに関する記事

たるみ予防のコラーゲンは、そのままの形の摂取よりも、体内の「生成」を考えよう!

   顔のたるみを予防するために、コラーゲンの摂取は必要とされますが、コラーゲ...

口の中を噛む原因「頬のたるみ」!簡単トレーニングで解消しよう!

食事中など、無意識のうちに口の中をガリッと噛んでしまうといった経験はございませ...


自分の血液を使う!血小板を使ったちりめんじわ治療「PRP療法」「W-PRP療法」

美容皮膚科・美容外科におけるちりめんじわの治療には様々なオプションがありますが...

1日メイク落としを怠ると、10日分肌が衰える!

  毎日きちんとメイクを落として就寝しているでしょうか。お酒をのんで帰った日は...

カラダノートひろば

しわ・たるみの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る