カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 高齢出産 >
  4. 男性 >
  5. 父親が高齢の場合は考えておきたい…男性が高齢の場合の出産に伴うリスクは何がある?

妊娠・出産

父親が高齢の場合は考えておきたい…男性が高齢の場合の出産に伴うリスクは何がある?

実際に産む女性とともに、男性にも高齢であることのリスクはあります。

実際に産むのは女性ですから、男性の体がリスクにさらされるわけではありません。

ですが、女性、そして生まれてくる子どものリスクが高くなります。

では具体的に、男性が高齢である場合、どんなリスクがあるのでしょうか。

 

男性が高齢な場合の出産へのリスク

男性は女性と違って、精子は毎日作り出されます。

しかし、その精子がいつまでも活動率がよく、元気で質の良い精子かというと、そうではありません。

生殖機能の減退にともなって、遺伝子エラーを持つ精子が増えるのです。

 

不妊のリスク

卵子の老化によってもそうですが、精子の老化も不妊のリスクが高まります。

女性でも男性でも、卵子や精子の質が悪化すれば、妊娠がしづらくなるのです。

 

染色体異常の受精卵ができるリスク

精子の遺伝子エラーによって、受精卵も染色体異常を持つ可能性が高くなります。

染色体異常というと、子どもに障害が生じるという印象があるかと思いますが、多くは流産という形になります。

 

子どもが「自閉症」「統合失調症」になるリスク

男性の年齢が高くなるほど、子どもの遺伝子変異を生じる数が多くなるのだそうです。

ダウン症のような染色体異常を抱えて生まれてくる子どものリスクは、女性の高齢という要素で言われます。

一方で、男性が高齢の場合、自閉症や統合失調症という精神障害についてのリスクが高くなるのだそうです。

 

子どもが「前立腺がん」「婦人科系のがん」になるリスク

男の子の場合には「前立腺がん」になるリスクが、女の子の場合には、乳がんや子宮がんといった「婦人科系のがん」を発症するリスクが高くなるそうです。

 

孫が「自閉症」になるリスク

男性が高齢で父親になった場合、孫が自閉症になるリスクが高くなるという研究報告もあります。

 

男性は実際に妊娠について実感できませんから、精子の質について考える機会がなかなかありません。

実際には元気なお子さんを生んでいる人も多くいますので、悪い面ばかりを考える必要はありませんが、全く可能性を考えないで子どもをつくるのは、少々無責任です。

「悪い面」も、同時に「高齢であるが故のいい面」も、同時にしっかりと考えましょう。

 

(Photo by:pixabay

 

著者: Roddyさん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

男性に関する記事

男性だって35歳以上は高齢出産!実感しにくい"男性の"高齢出産のリスクを知りましょう

年齢を重ねると共に、当然生殖能力も衰えていきます。それは男性においても同じこと...

男性の年齢にも出産適齢期がある!高齢の父親にはどんな出産リスクがあるの?

高齢出産のリスクとは、女性に原因がある・女性の生活に大きく関係している・・・...

高齢出産の体験談

海外で出生前診断 37歳で初めての妊娠&出産

みなさんは出生前診断されましたか?? 出生前診断をすることには、いろいろな意見があると思います。日...

40歳と42歳で出産!羊水検査は必要?高齢出産を経験して思う事

私自身4人の子供達がいます。 上の2人は若い頃に出産しました。下の2人はまさしく高齢出産です。 ...

カラダノートひろば

男性の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る