カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 頭痛 >
  3. 病院 >
  4. 自分の頭痛の原因を知ることは大切!頭痛改善のために病院へ行ってみよう!

頭痛

自分の頭痛の原因を知ることは大切!頭痛改善のために病院へ行ってみよう!

頭痛を治すためには、市販薬を飲むのもよいですが、繰り返したり痛みの程度が酷いようなら、病院へ行ってみたほうがよいかもしれません。頭痛で病院へ行くために、知っておきたいことをまとめてみました。


■何科にいけばよいの?

頭痛だと何科に行けばいいのか、というのがまず最初に浮かぶ疑問でしょう。頭痛では、急性の痛みであれば神経内科もしくは脳神経外科、慢性化している痛みでは神経内科を受診するとよいでしょう。最近では「頭痛外来」という、頭痛専門の窓口を設けている病院もあります。


■頭痛外来の特徴 

神経内科や脳神経外科は、内科や整形外科に比べ馴染みが薄く、その名前のイメージから「頭痛で行くにはちょっと大げさすぎるかな」などと、行くのを躊躇してしまうこともあるでしょう。そんな時、気兼ねせずに行けそうなのが「頭痛外来」です。頭痛全般を診察する科であり、神経内科や脳神経外科、精神科などの医師が診察に当たっているようです。病院によって設備の差はありますが、必要があればMRIや脳波などの検査を行い、より正確な診断が行えるようになっています。


■どんな症状なら病院に行くべき? 

どの程度の症状なら、病院に行ってもよいのかと疑問に思う人もいるでしょう。基本的には、生活に支障をきたすなど、本人が辛くて悩んでいるのであれば、一度受診するとよいでしょう。市販薬を飲めば痛みが和らぐけれども、薬を飲む日がだんだん増えてきたという場合も、より適した薬が他にある可能性がありますので、一度相談してみるとよいでしょう。また、急に襲ってきた経験の無い激しい痛みがある場合などは、早急に受診したほうがよいでしょう。

 

過去に頭痛で受診したものの、「異常はありません。」「ただの頭痛です。」などと、あしらわれてしまったという経験がある人も少なくないようです。病院を変えたり頭痛外来を受診すれば、何らかの改善が得られるかもしれませんので、諦めずに良い病院を探してみてはいかがでしょうか。

 

(Photo by:足成

著者: はやぶささん

本記事は、2016-07-29掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

病院に関する記事

しっかり寝て片頭痛を防ごう!

    片頭痛の原因は拡張した血管を収縮させるセロトニンが不足しているからだ...

片頭痛や緊張性頭痛…寝不足が原因の頭痛と対処法

  睡眠不足は、頭痛の原因になります。片頭痛、緊張性頭痛はその代表です。    ...


気になる頭痛があれば病院へ!頭痛の検査にはどんなものがあるの?

繰り返す頭痛がある場合、脳に異常が無いか、一体何が原因なのかと気にかかること...

「寝不足」も「寝過ぎ」もウィークエンド頭痛の原因に!

平日は平気なのに週末の休日になると頭痛になるといものを「ウィークエンド頭痛」、...

カラダノートひろば

病院の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る