カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食事法 >
  5. お弁当の細菌増殖を防ぎたい!そんなときにおすすめの3つのグッズ

健康診断・健康管理

お弁当の細菌増殖を防ぎたい!そんなときにおすすめの3つのグッズ

 

食中毒になると下痢、嘔吐とつらい症状が続きますので、食中毒が流行りやすい夏場は予防が必須です。

お弁当での細菌増殖を防ぐためにおすすめのグッズを見ていきます。

 

●食べ物の仕切りは必須!

食べ物同士が触れ合うと、そこからどんどん細菌が増殖してしまう可能性があります。

特に、水気の多い煮物や野菜などについては、細菌増殖に最も気をつけるべき食材・メニューと言えます。

そこで食べ物同士の仕切りは、夏のお弁当食中毒予防には必須です。使い捨てがもったいないと感じるなら、シリコン製の仕切りがおすすめです。

くれぐれも食材を仕切りにしないように注意してください。食材は仕切りとしての効果はありません。

 

●おにぎりケースで清潔を守る

おにぎりは手軽に食べられることから、お弁当の定番とも言えますが、素手で握ったおにぎりには細菌がたくさんついています。

手にビニール手袋をするか、ラップでおにぎりを握るように工夫してください。

それにプラスしておすすめなのは、プラスチックなどでできたおにぎりケースに入れて保管することです。

ラップよりも更に密閉度が高いので、細菌増殖をしっかり予防できる効果があります。

おにぎりを作るときに使える、保存にも使えるタイプのおにぎりケースもあります。

 

●保冷ランチバッグを使う

夏に食中毒予防が必要なのは、その気温の高さと湿気からですので、高い気温の影響を少しでも減らすために、保冷タイプのランチバッグを使ってみるのもよいでしょう。

ランチバンド付きの保冷剤などのアイディアグッズもあるので、お好みのものでお弁当を冷やしてみましょう。

 

お弁当での食中毒を防ぐなら保冷剤を使う、仕切りを使うなどの他に、食材やメニューそのものにも気をつけてみると良いでしょう。

 

水気の多いものを避けるだけでも、立派な食中毒予防になります。

 

(Photo by:pixabay

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事法に関する記事

ドレッシングに、肉類にサッとひとかけ、おやつにも!ジュース以外でシークァーサーを食べるには

シークァーサーは独特の酸っぱさが特徴的なかんきつ類で、緑色の皮の中に、黄色い果...

野菜に含まれる栄養を出来るだけ"損なわずに"摂取するための方法

普段から食生活は気をつけたいもの。いろんな野菜をバランスよく食べ、暑い夏や寒い...


これはウソ?果物に隠された健康情報の誤りとは?スムージーには思わぬ落とし穴が!?

毎日の生活に果物を取り入れることは、非常に体にとって良いことで、健康になるため...

日々の疲労を回復させるために効果的!イミダゾールペプチドのチカラとは

  疲労回復に効果的だと言われているイミダゾールペプチドという成分を知っています...

カラダノートひろば

食事法の関連カテゴリ

食事法の記事ランキング

人気体験談ランキング

健康診断・健康管理のひろば閲覧ランキング

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る