カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 健康診断・健康管理 >
  3. 食事 >
  4. 食事法 >
  5. 野外でも気を抜かないで!バーベキューでの食中毒を防ぐ3つのポイント

健康診断・健康管理

野外でも気を抜かないで!バーベキューでの食中毒を防ぐ3つのポイント

 

夏といえば野外でのレジャーが楽しいですが、怪我や食中毒など注意するべきことも多いです。

安全に、楽しくバーベキューをするために、バーベキューでの食中毒を防ぐ3つの方法を見てみましょう。

 

●クーラーボックスの使い方

現地までお肉や野菜を運ぶのに、クーラーボックスを有効利用しているという方は多いでしょう。

そんなクーラーボックスですが、使い方にちょっとした注意が必要です。

まずは上下に保冷剤を入れて、しっかり中身を冷やすことです。下だけに入れてしまうと、上に入っているものが冷えにくく菌が増殖します。

また、クーラーボックスが閉まるかどうか、というほどたくさんのものを入れないでください。

 

●種類ごとに食材は小分けに

食材を入れるときには小分けにして持ち運んでください。クーラーボックスの中で、生肉と野菜が触れ合わないように要注意です。

生肉を家から持って行くのであれば、肉汁を出来るだけ減らしてから持って行った方がよいです。

食材と食材が触れ合わないようにすることで、菌の増殖を防ぐことが出来ます。

 

●野外でも手洗いは必須

食事の前には、絶対に手洗いをするようにしてください。肉を焼く前、食べる前といったように、1つの作業が終わるごとに手洗いするくらいでもちょうどよいです。

また、除菌用のアルコールスプレーを持って行って、手を洗った後にかけるのも有効です。

 

バーベキューを行う時は、普段以上に衛生に気をつけるくらいの気持ちが重要です。

肉の加熱も食中毒予防には大事なポイントで、75度以上で1分以上加熱してください。

焦げ付きを防ぐためには、中火でじっくりお肉を焼くようにすると効果的です。

 

また、お肉を焼くための専用のトングはもちろん、自分の箸なども清潔にしておきましょう。

 

(Photo by:pixabay

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-07-28掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

食事法に関する記事

質の良いタンパク質は良い体を作る!?上質なたんぱくって?

    タンパク質は大事な必須栄養素ですが、タンパク質ならばすべて人体に有益...

これはウソ?果物に隠された健康情報の誤りとは?スムージーには思わぬ落とし穴が!?

毎日の生活に果物を取り入れることは、非常に体にとって良いことで、健康になるため...


忙しすぎて不健康な食生活を送っている人へ!試してほしい方法って?

なにかと忙しい生活をおくっていると、1日3食のはずが、つい朝食を抜いてしまった...

手軽なスムージーが免疫力をアップさせてくれる!夏疲れしにくい体をスムージーでつくろう

  そこで、食欲がないけど栄養は取りたいという人にオススメしたいのがスムージー...

カラダノートひろば

食事法の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る