カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. 時期 >
  5. アウトドアをしっかり楽しむための紫外線対策方法★

美容・ダイエット

アウトドアをしっかり楽しむための紫外線対策方法★


友人や恋人などと、共通の趣味としてアウトドアをされている方はいませんか?アウトドアなスポーツでも、キャンプでも、とても楽しくて開放的な気持ちになります。しかし、夏場、女性が抱える悩みに、アウトドア中の紫外線!があります。意外にも、アウトドアをしていると、常に太陽の下にいて、紫外線をカバーする物など、何も無いことに気がつきます。こんな時はどんな紫外線対策が出来るのでしょうか?

 

 

◆水・汗に強いタイプの日焼け止めを!

アウトドアをしていると、汗を沢山かくことは避けられません。また川や海などを使うスポーツや水を使う遊びをしている時には、どんなにしっかりと日焼け止めを塗っても、落ちてしまいます。水・汗を考えて、水に強い・落ちにくいタイプの日焼け止めを使用することが、紫外線対策には絶対条件になります。

 

◆アウトドアウェアにUVカットを…

最近、販売されている洗濯用洗剤に“UVカット洗剤”というものがあります。通常通りの洗濯をする際にUVカット洗剤を入れて、洗濯をすると、衣類そのものがUVカットの効果をもつとされる洗濯用洗剤です。カット率も高く、メーカーによっては90%や80%の紫外線カットが期待できます。

 

また、洗う回数を重ねていく度に紫外線カット率も高くなります。洗剤の表示をしっかりと確認しなければなりませんが、物によっては、濯ぎが2回必要であったり、柔軟剤をプラスで使用した方が良いなどの記載もしてあります。アウトドアウェアを事前に洗濯し、UVカット効果をもたせておくことで、どんなアウトドアをしようと、紫外線対策はしっかり出来ます。

 

◆メラニンの蓄積しにくい体を作ること!

これは今スグできる簡単な紫外線対策!と言う訳ではなく、継続して体の内側から効果を引き出していくという対策ですが、アウトドアをされる方は、日頃からアウトドアに興味があったり、アウトドア経験が長い・夏になるとアウトドアをする…と、それなりに“事前に”アウトドアをすることを計画している方が多いと思います。

 

そんな時には、計画を始めた段階から、メラニン蓄積に効果があるとされるビタミンや水分を積極的に摂取することや肌への保湿・普段からのUVケアを怠らないようにするなどの対策が効果的と言えます。

 

 

事前の対策をしっかりすることももちろん大切ではありますが、アウトドアをしている以上、100%紫外線を防ぐということは不可能です。少なからず、通常の生活よりも、太陽に浴びる時間や、浴びている箇所が多くなると考えられるため、事前の対策をしっかりと練っただけでなく、アウトドア後のクーリングやケアを怠らないことが重要になります。受けた紫外線を少しでも緩和させ、症状として体に出さないようにするために、アフターケアはしっかりとおこないましょう。

 

(Photo by //www.ashinari.com/)

 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

時期に関する記事

夏に向けてランニング!でもそのランニングちょっと待った!正しい紫外線対策ちゃんとしてる?

  冬は寒くて日も短いですから、家の中にこもる人が多いです。しかし春になってだ...

街歩きにオススメ★絶対焼けないための紫外線アイテム!

夏は美味しい物を食べたり、セールに出向いてみたり、祭りなどで歩行者天国になって...


今年の日焼け止め、来年も使えるの?意外に知らない日焼け止めの使用期限

  去年の日焼け止めは来年も使えるでしょうか?女性は1年中日焼け止めをつけている...

出来るだけ紫外線を受けないためには?外出で外を歩く時のポイント★

お出かけをすると、どんなに頑張っていても紫外線を受けてしまいます。日焼け止めも...

カラダノートひろば

時期の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る