カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 妊娠・出産 >
  3. 妊娠中の生活 >
  4. 食事・飲み物 >
  5. 注意点 >
  6. 夏に気をつけたい!妊婦さんはジュースや甘い炭酸飲料は控えめに!ほうじ茶、麦茶はOK

妊娠・出産

夏に気をつけたい!妊婦さんはジュースや甘い炭酸飲料は控えめに!ほうじ茶、麦茶はOK

妊娠中は特に夏が暑く感じた、という経験を持っている方も多いはずです。妊婦は体温が上がるので、必然的に夏の暑さを普通の人よりも感じやすいからです。

そんな、夏の暑さにやられてしまった夏バテ妊婦さんが気をつけておきたい飲み物を紹介します。

 

甘いジュースと炭酸飲料は控えめに

夏バテ予防・対策に必須なのは水分補給ですが、夏に飲みたいものといえばさっぱり・爽快感のあるタイプの飲み物ですよね。

爽快感はありますが注意しておきたいのは甘いジュース、そして炭酸飲料です。

 

どちらも糖分が大量に含まれていますし、爽快感でついつい飲みすぎてしまって糖分過多になりやすいのです。特にコーラについては、カフェインが含まれるといった観点からも、注意が必要です。

飲むにしても1週間に1回、3日に1回といったように、自分の糖分摂取の状況を見ながら、制限して飲むことが大事です。

ほうじ茶、麦茶などはOK

カフェインも入っておらず、水分摂取もしっかり出来るという意味ではほうじ茶や麦茶がお勧めです。

特に麦茶の場合はかなりさっぱりした飲み心地ですので、爽快感を得られる効果もあるのです。市販のお茶を買う時にも、出来ればノンカフェインのものを選んで買うとよいでしょう。

 

冷やすよりも常温がベスト

夏バテ妊婦さんの体はとても熱くなっているので、どうしてもキンキンに冷えたものを飲みたいところです。ですが、キンキンに冷えたものばかり飲んでいると冷え性になりやすいので、出来れば常温で飲むのがベストです。

2回に1回は冷えたものを、残りは常温か温かい飲み物を、といった感じで工夫しながら飲んでいきましょう。

 

夏バテになると水分補給が重要ですが、妊婦さんの場合はカフェイン控えめに、それ以上に甘いジュースと炭酸飲料には注意が必要です。

炭酸飲料、甘いジュースを飲むときにも、なるべく小さなコップに少しだけ入れて飲むようにすると、飲み過ぎを抑えられます。 

(Photo by:pixabay

 

著者: あさこすさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

注意点に関する記事

胃腸の働きを回復させ、自律神経を整える!妊娠中の食事

妊娠中の夏バテは本当に辛いですよね。お腹が大きくなればなるほど、夏の暑さは辛...

妊娠中に食べてはいけないものってあるの?生もの・海鮮・果実…危険な食材とは

妊娠中に病気になると思うように薬が飲めないし、赤ちゃんへの影響を考えてしまい...

注意点の体験談

気を付けて!妊娠中に食べてはいけないもの一覧!!

妊娠中にはつわりでほとんどの食べ物を受け付けなくなる人もいれば、反対にとっても食欲が湧いてくる人も。...

妊娠中のうっかり食べ物!胎児に影響がある生肉・・トキソプラズマ

妊娠中は控えた方が良い食べものっていくつかあります。分かっていたのになぜかうっかり食べてしまった物も...

カラダノートひろば

注意点の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る