カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 紫外線対策 >
  4. カラダ >
  5. 日焼けは仕方ないものと諦めているアウトドア好きな方必見!内側から効果を発揮する紫外線対策★

美容・ダイエット

日焼けは仕方ないものと諦めているアウトドア好きな方必見!内側から効果を発揮する紫外線対策★

アウトドアが大好きだけど、日焼けは避けられない…、アウトドアをされる女性の多くの悩みが紫外線対策です。日焼け止めを塗っても汗や水などで落ちてしまうし、こまめに塗り直すことも難しいので日焼けしてしまうことに“諦めて”しまう事があります。
 
しかし肌の老化シミ・シワの原因にもなってしまう紫外線なので、やはり、何とか対策をしたいものです。そんな方には、是非、日頃からの食生活を見直し、内側から日焼けしにくい体質を作ってみてはいかがでしょうか。
 
 

◆日焼け対策にはビタミンA・C・Eを!

体の内側から紫外線予防の効果を発揮させるためには、ビタミンを積極的に摂取する必要があります。例えば、トマトなどの赤い果物・野菜に含まれるリコピンは、カルテロイド色素というもので、このカルテロイド色素を多く含んだ果物・野菜を摂取することで、太陽の日差しに対しての耐性を上げることが出来ます。
 
また、サツマイモや人参に含まれるβカロチンにも抗酸化効果のある色素が含まれており、これはUV化粧品などにも使われています。
 

◆意外にも“魚”は良い紫外線予防に…

鮭やニシン、イワシなどの冷水魚にはオメガ3脂肪酸というものが含まれています。これは、日の光から、肌を守る効果のある成分です。魚を積極的に食事に取り入れ、毎週食べる習慣をつけましょう。魚はなかなか食べないという方には、フィッシュオイルと言われるサプリメントなども販売されています。
 

◆緑茶を飲む習慣が紫外線予防に!

緑茶には、没食子酸エピガロカテキンといわれる成分が含まれており、この没食子酸エピガロカテキンを毎日継続的に摂取することによって、肌の老化を遅らせる効果や、腫瘍細胞を抑制させる効果があるとされています。毎日2杯以上の緑茶を、継続的に飲むことが必要です。
 
 
上記であげた食材以外にもアーモンドやブロッコリー、ココナッツオイルなどが紫外線対策に効果的な食材と言われています。毎日の生活に取り入れるだけで、日焼けに強い・紫外線を溜め込まない肌へと変わっていくのですが、すぐにすぐ変化をするわけではないので、アウトドアを計画する以前からの、日頃の習慣にしておくことが必要です。
 
(Photo by //www.ashinari.com/)
 
 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-31掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

オススメ検索ワード

カラダに関する記事

春だからって油断は禁物!紫外線の基本を知ってきちんと予防しよう!

美肌の敵、それは紫外線。日焼けはシミ、そばかすの原因になるだけでなく、最近で...

夏の疲れが出やすい首とデコルテ!ケアの範囲を広げて疲れを蓄積させないようにしよう!

  紫外線や冷房を浴びて、夏の肌はお疲れ気味です。肌を顔や腕、足と思っていませ...


山ガール必見!山は平地よりも紫外線が強いので気をつけて!登山の際の紫外線対策

梅雨があければそこには暑い夏が! 夏は登山が大好きな山ガールにとってもワク...

体の中から紫外線対策!夏までに日焼けしにくい肌をつくるためにはビタミンA,C,Eを摂れ!

  日焼け対策というと、皮膚を覆うという外側の対策を思い浮かべがちですが、身体...

カラダノートひろば

カラダの関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る