カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 気になる病気・症状 >
  3. 皮膚 >
  4. 聞きなじみのない“皮膚粗しょう症”!一体どんな症状なの?!

気になる病気・症状

聞きなじみのない“皮膚粗しょう症”!一体どんな症状なの?!

近年テレビなどでも取り上げられるようになった“皮膚粗しょう症”という症状をご存知でしょうか。なんとなく骨粗しょう症と似ている…とピンときた方もいるかもしれません。症状としては似ているのですが、骨ではなく皮膚・肌で起こっている症状といえます。具体的にどんな症状なのか、その改善策はあるのか?等を見ていきましょう。
 
 

◆皮膚粗しょう症とは…

骨粗しょう症と同様ではありますが、骨ではなく皮膚・肌で起こっている症状のことを示します。具体的には、紫外線が原因となり、肌の潤いを保つヒアルロン酸やコラーゲン等が破壊され、それらを作り出すための要素が足りなくなってしまい、肌がスカスカになるという症状です。紫外線を浴びることで、肌が老化してしまい、その老化により肌のキメが荒く、細胞も不健康になっている状態を総称して皮膚粗しょう症と言います。
 

◆皮膚粗しょう症が起こると、どんな事が起きてしまう?

皮膚粗しょう症になると、肌に潤いがなくなり、シミやシワが出来てしまう事はもちろんですが、肌の色・乾燥・たるみ・炎症や痒みなどを引き起こしてしまうケースもあります。どれだけ手入れに力を入れても、なかなか改善されず、肌のくすみやシミなども出来てしまい、どんどん自信も無くなってしまいます。見た目だけでなく、精神的にも落ち込んでしまうと、今度は心の不健康さから、肌だけでなく食事・生活にまで影響を及ぼしてしまう影響力の大きな問題です。
 

◆皮膚粗しょう症を予防するためには?

皮膚粗しょう症の予防には、外からのケアだけでなく内側からのケアも大切です。内側からのケアとは、健康な肌細胞をつくるための栄養を与えることが大切です。そのためには、タンパク質・ビタミン・鉄分が不可欠です。これらの栄養素をしっかり摂ることで、コラーゲンの生成に役立ち、肌を綺麗に整える細胞が出来ます。
 
 
毎日の生活でビタミン・タンパク質・鉄分を積極的に摂ることが難しいと感じた場合には、サプリメントなども取り入れましょう。ただし、サプリメントの成分には、添加物が含まれていたり、科学成分を使用している物もあるので、成分表示をしっかりと確認し、ちゃんとした食材からの抽出なのか、どんな成分が含まれているのか、無添加かどうか…などの確認をしっかりとおこなってください。
 
(Photo by //www.ashinari.com/)
 

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-08-02掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

皮膚に関する記事

寒い季節のしもやけ対策

寒くなるとでてくる「しもやけ」。 手や足の指先がピリピリと痒くなったり、ズキズ...

"悪い汗"をかくのはなぜ?汗から分かる、体に潜む病気

私たちがかく汗は、本来サラサラでベタつき感もなく、臭いや味も気にならないほど無...


病気かもしれない?!良い汗・悪い汗の見分け方とは?

人間がかく汗というものは、様々な成分が含まれており、その成分は日常の生活や食事...

このかぶれの原因はいったい何!?意外な原因と、原因が特定出来ない理由とは?

冬は肌の乾燥から、かゆみを生じることは多くあります。それがかゆみで済み、保湿を...

カラダノートひろば

皮膚の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る