カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. アンチエイジング >
  4. 食事 >
  5. 体質改善!体内での糖化を出来るだけ防ぐには?食事の順番、運動…できることはたくさんある!

美容・ダイエット

体質改善!体内での糖化を出来るだけ防ぐには?食事の順番、運動…できることはたくさんある!

甘いものや炭水化物などの“糖質”を沢山摂ってしまうことで起こる、糖化という症状。糖化は命にかかわる病気に進行してしまったり、体に様々な影響を与えてしまう原因になってしまいます。
体内での糖化を出来るだけ防ぐためには、どんな糖化予防法があるのでしょうか?
 

◆食事の順番を意識しよう!

食事をする際に、食べる順番にちょっとだけ意識を向ける…たったそれだけのことですが、食べる順番予防法は、とても効果がある糖化予防法です。
まず、食事をする際に、主食やご飯などではなく、野菜から食べることをおすすめします。
 
野菜から先に食べることで、血糖値の上昇を抑えることが出来ます。野菜に含まれる成分や食物繊維などを先に摂取することで、その後に食べるご飯やパンなどの糖質の吸収を遅くする事ができます。
吸収が遅いとなると、それだけ血糖値の上昇はゆるやかになるので、高血糖になる時間が続くことを減らす事が出来ます。
 

◆食後に軽い運動をする!

血糖値が最も上がるのは食事をした1時間後だと言われています。この時の血糖値の上昇をゆるやかに・抑えるためには運動が大切です。
しかし、ここで示す運動とは、走るような激しい運動ではなく、歩く・皿洗いをする・階段の昇り降り程度のちょっとした運動で良いです。
 
普段行っている生活内での運動をする程度で大丈夫なので、それだけの運動を取り入れることによって、血糖値の上昇を抑えることが出来ます。
理想を言えば、食後落ち着いたころに20〜30分程、散歩に出かけてみる…くらいの運動が最適です。
 
夏には、ついつい沢山食べてしまいがちで、体内には糖質が過剰に増えてしまうことも。毎日の生活の中で、ちょっとした食事への意識・運動への意識をもっておくだけで、糖化を防ぐ予防が出来ますし、糖化を防ぐことが出来れば、血糖値の上昇や、糖化が招く様々な病気などへも自然と意識が向き、体の異変に気づき易くなります。
 
無理のない範囲で良いですが、炭水化物や糖分を沢山摂ることで、糖化してしまうという意識をしっかりと頭の中にもっておくことが大切です。
 

(Photo by:足成 )

著者: hatamaiさん

本記事は、2016-07-30掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

美肌とアンチエイジングにぴったり!おしゃれカフェご飯風★アボカドタコライス

老化の原因とも言われているのが、活性酸素です。元々は細菌やウィルスに対抗してく...

老化防止のために糖質制限って!?知っておきたい、老化の原因 糖化と酸化のメカニズム

 老化の原因は人の身体が酸化や糖化をしてしまうことにあります。酸化とは活性酸素が...


話題のごぼう茶でアンチエイジング

  ごぼうは食物繊維が豊富な根菜で有名です。   ごぼう茶は、ごぼう...

今日からできる!簡単に老化を防ぐ抗糖化食事とその順番

  老化を防ぐのに有効な抗糖化ケアですが、血糖値を上昇させない食事メニューを考...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る