カラダノートみんなの役立つ予防法や対処法
  1. カラダノートTOP >
  2. 美容・ダイエット >
  3. 美肌・スキンケア >
  4. 食事 >
  5. 肌にまで影響する?!夏の怖い“糖化”とは?!

美容・ダイエット

肌にまで影響する?!夏の怖い“糖化”とは?!

夏には、ついつい甘い誘惑が多いですよね。暑い時期の冷たいアイスクリームやかき氷、さっぱりとした果物に、スタミナをつけるためにがっつり食べる食事!!
これら、夏の食生活が、実は糖化という症状を招き、糖化することによって肌がくすみ・老化が進んでしまう!という事実を知っていますか?今回は糖化について学んでみましょう。
 

◆夏の食事には注意が必要!

糖化とは、糖質や糖分などを過剰に摂ってしまうことで、体内にあるタンパク質と結びつき、体に蓄積されていくAGEsと変化してしまいます。このAGEsは、糖やタンパク質の関係性だけでなく、紫外線やストレスなどでも作り出されるもので、肌の表面がくすんだような色になったり、しみ・シワを作り出してしまう肌の潤いを無くしてしまうなど、肌にとって様々な影響を与えてしまいます。
 
夏には暴飲暴食をしてしまいがちですし、疲労やストレスから甘いものを欲してしまいます。さらには、スタミナをつけるために目一杯食事をしてしまう傾向にもあるので、体内には糖がどんどん溜まっていってしまいます。
 

◆糖化すると、体にどんな変化がおこる?

上記で述べたように、肌がくすむ・シミやシワが増える・潤いがなくなる…はもちろんのこと、それだけでなく、血液中の糖化によって、引き起こされる糖尿病であったり、血管の糖化によって引き起こされる動脈硬化など、恐ろしい病気を引き起こしてしまいます。糖を摂取すればするだけ、体への危険はどんどん増していきます。
 

◆糖化と酸化は、体の2大ストレス!

糖化と酸化は、人体にとても大きな影響を与えてしまう2大ストレスと言われています。糖化ストレスと酸化ストレスは、それぞれ、すぐには体に現れないものの、気づかないうちに体を蝕んでいきます。
糖を沢山摂取することや、体内の酸化が進んでしまうと、代謝機能に障害が出てしまったり、めまい・吐き気・冷え性・頭痛などが引き起こされるようになります。
 
そのうち、神経障害や心臓病・動脈硬化など、体の様々な場所に障害を来してしまうようになります。積極的に抗酸化物質を取り入れ、糖の摂取を制限するように意識をもつことが必要です。
 
体内の糖化を防ぐためには、運動や規則正しい生活・食生活の見直しが大切だと言われています。それに加え、ビタミンBを積極的に摂取していくことや、納豆・豆腐などの大豆、海藻を沢山食べることなどが予防として挙げられます。睡眠不足や飲酒・喫煙も糖化・酸化を誘発してしまうので注意をしましょう。
 

(Photo by:足成 )

著者: カラダノート編集部

本記事は、2016-08-01掲載時点の情報となります。
記事内容について実行の際には、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。


通報する

食事に関する記事

肌トラブルは悪玉菌の仕業?!腸年齢が肌年齢を左右する!

  ニキビや脂浮き、かさつきやくすみ、毛穴など、気になることの多い年齢肌。肌年...

ヨーグルトってどれも一緒?それとも違うの?

スーパーやコンビニエンスストアの棚には、じつに多くの種類のヨーグルトや乳酸菌...


美しく若々しい肌を保つには腸がポイント!腸年齢を若く保つ方法

 肌は内臓の鏡ともいわれています。美しく若々しい肌、トラブルのない肌は、健康...

腸内を健康に保って全身もきれいに!白ワインが持つ、赤ワインとは違う健康・美容効果

ワインの美容効果といえば、赤ワインが注目されることが多いですが、白ワインもかな...

カラダノートひろば

食事の関連カテゴリ

ブックマークは20件まで登録可能です
トップへ戻る